ライフスタイル

「僕に触ってくれますか?」HIVに感染した男は、両手を広げて通りゆく人々に訴えた

2015年07月04日 01時35分 JST | 更新 2015年07月04日 01時35分 JST

フィンランド人男性で、HIV感染者のヤンネ・アンティンさんは、偏見と闘っている。公園でアンティンさんは「私はHIV感染者です」というパネルを掲げ、訴えた。

「僕に触ってくれますか?」

HIV/エイズに関する10の発見

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています