Huffpost Japan

【新国立競技場】コンペ審査委員長の安藤忠雄氏が会見(テキスト速報)

投稿日: 更新:
印刷

※会見の要旨は、以下の記事でまとめています。(15:42更新)

「2520億円になったのは安藤さんのせいだ、と言われても...」安藤忠雄氏が語る

2520億円という巨額の建設費で非難が集中している新国立競技場の問題をめぐって、コンペの審査委員長を務めた建築家・安藤忠雄氏が7月16日、東京都内で記者会見する。

当初、1300億円の予算で建設することが決まり、2012年にコンペでザハ・ハディド氏のデザインを選出したが、この案では3000億円かかることが判明。規模を縮小して1625億円に抑える修正案を作成したが、資材高騰や独特のアーチ構造がネックとなり、2520億円で建設されることが決まっていた。

今日 10時51分 JST

会見は11時15分から20分間の予定となっている。

この記事をシェア:: tumblr
今日 10時53分 JST
この記事をシェア:: tumblr
今日 11時11分 JST

会見場は報道陣でいっぱい。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時15分 JST

まもなく会見が始まる。配布資料の安藤氏のコメントは以下の通り。

新国立競技場基本構想国際デザイン競技 審査とその後の経過について
-------------------
新国立競技場の改築について、国際デザイン競技審査委員長として、ザハ・ハディド氏の提案を選んだ審査の経緯をここに記します。

老朽化した国立競技場の改築計画は、国家プロジェクトとしてスタートしました。「1300億円の予算」、「神宮外苑の敷地」、オリンピック開催に求められる「80,000人の収容規模」、スポーツに加えコンサートなどの文化イベントを可能とする「可動屋根」といった、これまでのオリンピックスタジアムにはない複雑な要求が前提条件としてありました。さらに2019年ラグビーワールドカップを見据えたタイトなスケジュールが求められました。

その基本デザインのアイディア選定は、2020年オリンピック・パラリンピックの招致のためのアピールになるよう、世界に開かれた日本のイメージを発信する国際デザイン競技として行うことが、2012年7月に決まりました。

2013年1月のオリンピック招致ファイル提出に間に合わせるため、短い準備期間での国際デザイン競技開催となり、参加資格は国家プロジェクトを遂行可能な実績のある建築家になりましたが、世界から46作品が集まりました。

デザイン競技の審査は、10名の審査委員による審査委員会を組織して行われ、歴史・都市計画・建築計画・設備計画・構造計画といった建築の専門分野の方々と、スポーツ利用、文化利用に係る方々、国際デザイン競技の主催者である日本スポーツ振興センターの代表者が参加し、私が審査委員長を務めました。グローバルな視点の審査委員として、世界的に著名で実績がある海外の建築家2名も参加しました。

まず始めに、審査委員会の下に設けられた10名の建築分野の専門家からなる技術調査委員会で、機能性、環境配慮、構造計画、事業費等について、実現可能性を検証しました。その後、二段階の審査で、デザイン競技の要件であった未来を示すデザイン性、技術的なチャレンジ、スポーツ・イベントの際の機能性、施設建設の実現性等の観点から詳細に渡り議論を行いました。2012年11月の二次審査では、審査員による投票を行いました。上位作品については票が分かれ、最後まで激しい議論が交わされました。その結果、委員会の総意として、ザハ・ハディド氏の案が選ばれました。

審査で選ばれたザハ・ハディド氏の提案は、スポーツの躍動感を思わせる、流線型の斬新なデザインでした。極めてインパクトのある形態ですが、背後には構造と内部の空間表現の見事な一致があり、都市空間とのつながりにおいても、シンプルで力強いアイディアが示されていました。とりわけ大胆な建築構造がそのまま表れたアリーナ空間の高揚感、臨場感、一体感は際立ったものがありました。

一方で、ザハ・ハディド氏の案にはいくつかの課題がありました。技術的な難しさについては、日本の技術力を結集することにより実現できるものと考えられました。コストについては、ザハ・ハディド氏と日本の設計チームによる次の設計段階で、調整が可能なものと考えられました。

最終的に、世界に日本の先進性を発信し、優れた日本の技術をアピールできるデザインを高く評価し、ザハ・ハディド案を最優秀賞にする結論に達しました。実際、その力強いデザインは、2020年オリンピック・パラリンピック招致において原動力の一つとなりました。

国際デザイン競技審査委員会の実質的な関わりはここで終了し、設計チームによる作業に移行しました。

発注者である日本スポーツ振興センターのもと、技術提案プロポーザルによって日建設計・日本設計・梓設計・アラップが設計チームとして選ばれました。2013年6月に設計作業が始まり、あらゆる課題について検討が行われ、2014年5月に基本設計まで完了しました。この時点で、当初のデザイン競技時の予算1300億円に対し、基本設計に基づく概算工事費は1625億円と発表されました。この額ならばさらに実施設計段階でコストを抑える調整を行っていくことで実現可能と認識しました。

基本設計により1625億円で実現可能だとの工事費が提出され、事業者による確認がなされた後、消費税増税と物価上昇にともなう工事費の上昇分は理解できますが、それ以外の大幅なコストアップにつながった項目の詳細について、また、基本設計以降の実施設計における設計プロセスについては承知しておりません。更なる説明が求められていると思います。

そして発注者である日本スポーツ振興センターの強いリーダーシップのもと、設計チーム、建設チームが、さらなる知恵を可能な限り出し合い一丸となって取り組むことで、最善の結果が導かれ、未来に受け継がれるべき新国立競技場が完成することを切に願っています。

2015年7月16日
新国立競技場基本構想国際デザイン競技
審査委員長 安藤忠雄

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時17分 JST

7日の有識者会議は出れなかった。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時18分 JST

出られなかったからといって安藤が悪いというのはちょっと違うかなと。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時18分 JST

写真撮らないで聞きたいこと聞いたらいい。質問を受け始めた。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時19分 JST

まずは質問を集めている。安藤氏は明るい表情。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時21分 JST

有識者会議欠席したのは申し訳ない。大阪にいました。体調もよくなかった。去年、大手術しました。膵臓と脾臓を全摘しました。膵臓全部取ると大体死ぬので、まあよく生きてるなと。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時22分 JST

私が関わったのは、2012年11月のデザイン選定まで。そこで終わりなんですよ。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時23分 JST

全部の設計者にちゃんと値段は出してもらっています。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時24分 JST

例えば家を作るとして、3000万でやりたいと。でも設計をした後に、3700万になるなあ、だから調整しないと。こういうことはよくある。10億が11億とか。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時24分 JST

そうして1625億円という話が出てきた。でも私、選んだところまで。高いじゃないかと言われると。もちろん選んだ責任はあるけれど。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時25分 JST

物価上昇もあって1700億、1800億にはなるかなとは思っていた。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時25分 JST

皆さんと私は一緒。なんで高くなるの。もうちょいなんとかなるでしょ。と。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時25分 JST

2520億円になったのは安藤さんのせいだ、と言われても、私は総理大臣じゃないから。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時26分 JST

そう思いません?

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時27分 JST

ザハを選んだのは国際公約だから、外すことはできません。
2016年の招致は負けました。2020年は勝ちたかった。ザハ案は斬新だった。勝って欲しかったから、あの案を選んだのかもしれない。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時27分 JST

できたら、ザハのアイデアのこしてほしい。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時28分 JST

どういう決着するかわからないけど、議論しなきゃいけない。情報を公に共有しながらやらなければならない。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時28分 JST

私は1300億円で大丈夫かなと思った。こんなに大きなもの、私、作ったことないですからね。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時29分 JST

でも、建築は芸術でもある。日本ならできると思った。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時29分 JST

8万人は多すぎる、というい人いますが、これはオリンピックで決まっているからどうしようもない。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時30分 JST

千駄ヶ谷に建てるということも交通の便などから決まっていた。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時30分 JST

審査委員を断ることもできた。「ムリだ」と。でも日本に役立ちたいと思ってやった。それが間違いだという人もいるけれど。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時31分 JST

周りの環境とか、そういった問題は、デザイン選定の後の基本設計でやるんです。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時31分 JST

アーチが700億かかる、っていうの、私、新聞で見たんですよ。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時32分 JST

1625億円の案の時からアーチはあったのに。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時33分 JST

そんなわけで、私も国民の一人としてお願いする、これはできます。ゼネコンも、金のためじゃなくて日本のためにやってる。そういう風にも言ってもらわないと。

この記事をシェア:: tumblr
今日 11時33分 JST

日本のオリンピックなんですよ。多くの人の関心はお金。お金をどうするか。

この記事をシェア:: tumblr