NEWS

ギリシャの銀行営業3週間ぶりに再開 銀行に並ぶ人々(画像)

2015年07月21日 15時20分 JST
ASSOCIATED PRESS
The first customers, most of them pensioners, stand in a queue to enter a branch at National Bank of Greece headquarters in Athens, Monday, July 20, 2015. Greek banks reopen on Monday morning, but many restrictions on transactions, including cash withdrawals, will remain. Also, many goods and services will become more expensive as a result of a rise in Value Added Tax approved by Parliament last Thursday, among the first batch of austerity measures demanded by Greece's creditors. (AP Photo/Thanassis Stavrakis)

ギリシャ国内の銀行が7月20日、3週間ぶりに営業を再開した。預金の引き出しの制限は1日最大60ユーロから1週間で最大420ドルまで緩和されたが、海外への送金は依然として制限されるなど、資本規制は続いている。ロイターなどが報じた。

欧州連合(EU)がギリシャ向けの金融支援交渉の再開に合意し、欧州中央銀行(ECB)がギリシャの銀行への資金供給を増額した。ギリシャはEUから71億6000万ユーロのつなぎ融資を受け、20日が期限だったECBと国際通貨基金(IMF)への債務62億ユーロを返済した

ギリシャはレストランや加工食品、タクシー料金、私立学校の授業料などへの付加価値税(VAT)を13%から23%に引き上げるなど、財政再建策を実施する。ただ、資本規制による経済損失はGDP(国内総生産)の約2%に達するという試算もあるため、緊縮財政で経済が停滞すると財政再建が進まない懸念もある。

各地の銀行の入り口には客が行列を作り、営業が再開されると続々と行内に入っていった。年金生活者のニコス・コウロポウロスさん(65)は「何よりも精神的な影響が大きかったが、銀行が開いたのは良かった。正直言って、資本規制が今でも実施されているから何も変わっちゃいないけど」と語った

  • ASSOCIATED PRESS
    アテネのギリシャ国立銀行の支店入り口に行列を作っていた顧客が次々と行内に入る。客のほとんどが年金生活者だ \n (AP Photo/Thanassis Stavrakis)
  • ASSOCIATED PRESS
    銀行職員が入り口の客に整理券を配る  (AP Photo/Emilio Morenatti)
  • Milos Bicanski via Getty Images
    ギリシャのATMから現金を引き出した顧客 (Photo by Milos Bicanski/Getty Images)

ギリシャ 銀行営業再開

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています