deforuto

「利益は吐き出すものの消化可能な数字です。金融システムに異常が出るとは思えません」(専門家)
日本の場合は、今でも90%以上は内国民(日本人)が国債を買っている。だから、まだまだ大丈夫なんですね。
ベネズエラはウゴ・チャベス前大統領の下で、ポピュリズム政策を推し進めてきました。そのコアになる考え方は「大きな政府」です。
伊勢志摩サミットでは、シリア、ウクライナ、IS対策、原油安など、G8から外されたロシアが「影の主役」となる議題が少なくない。
オイルマネーの札びらを切る金満家に一体何が起こっているというのか。
ギリシャのアレクス・チプラス首相は8月20日、テレビ演説を行い、国民に信を問うため首相を辞任してすみやかに議会選挙を行うと述べた。
米自治領プエルトリコが、8月1日に期限を迎えた債務の返済ができず、デフォルト(債務不履行)となった。
ギリシャ国内の銀行が7月20日、3週間ぶりに営業を再開した。
ギリシャ政府は7月16日、ユーロ圏各国に提示した財政改革法案を議会で可決して法制化したことを受け、6月29日から休業していた国内銀行の営業を20日から再開すると表明した。
ギリシャのスタートアップ企業にとって、今は厳しい時代かもしれない。しかし少なくとも、彼らは創意工夫を失ってしまったわけではない。