NEWS

佐野研二郎氏の盗用疑惑、松本人志が指摘「やっとるな」

2015年08月23日 18時07分 JST | 更新 2015年08月23日 19時39分 JST

ダウンタウンの松本人志は8月23日にフジテレビ系で放送された「ワイドナショー」の中で、佐野研二郎氏がデザインした東京オリンピックのエンブレムの盗用疑惑について「(盗用を)やっとるな」と指摘した。

松本は「僕もオリジナリティーにはこだわるタイプの人間だと思っているので。その僕から言わすと、オリジナリティーに本当にこだわっていったら、人のものをパクってる暇なんてないんですよ。自分の頭の中にある物を具現化するので一生懸命なんですよ。人のものを見ている暇がないんですよ」とコメントした。

その上で、自分は他人の作品を見る暇がないので、企画を練る際は盗用に当たらないように「過去に同じような企画がなかったかどうかスタッフに聞く」と明かした。

佐野氏については当初「この人の場合は相当、勉強熱心な人なんやと思うんです。いろんなものをいっぱい見ているうちに、わけわかんないようになってきて……」と擁護するかのような姿勢を見せていたが、途中で一転して「(盗用を)やっとるな」と「クロ」だと断言した。「途中で急に絶対そうやなと思った」という。

松本は「エンブレムに盗用された」とオリビエ・ドビ氏が主張しているベルギーのリエージュ劇場のロゴについても一言。「最後にもう1回言わせてもらっていい?パクるほどのデザインじゃないんですけどね」と言って、場が気まずくなったところで別のテーマに切り替わった。

五輪エンブレム


【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています