NEWS

鬼怒川で堤防決壊 茨城・常総市の住宅地に水があふれる【UPDATE】

2015年09月11日 01時29分 JST

茨城県常総市では9月10日午前、鬼怒川の堤防から水があふれる「越水」が発生した。若宮戸地区では広範囲で住宅地が浸水し、被害は新石下地区などの下流域にも広がった。産経ニュースなどが報じた。県警などには救助要請が相次いでいるという。

【UPDATE】NHKニュースによると、茨城県内を流れる利根川水系の鬼怒川は、常総市の新石下付近で午後0時50分ごろに堤防が決壊して氾濫した。(2015/09/10 14:35)

【UPDATE2】茨城県は自衛隊に出動を要請、百里基地からヘリコプターが出動した。常総市付近で取り残された住民の救助を続けている。(2015/09/10 15:21)

■住宅地やショッピングセンターが水びたしに

周辺住民と見られる人々が、住宅地やショッピングセンターが水浸しになっている深刻な様子を撮影。Twitterに投稿している。立ち往生した自動車に取り残された男性が、ヘリコプターで救助されるシーンもあった。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

関東で大雨(2015年9月10日)