NEWS
2015年09月09日 19時53分 JST | 更新 2015年09月11日 01時34分 JST

鬼怒川が氾濫 栃木と茨城に大雨特別警報【画像・動画】

茨城県内を流れる鬼怒川が、常総市若宮戸付近で堤防からあふれる越水が発生した

9月10日夜に台風18号から変わった温帯低気圧の影響で、関東地方では10日も非常に激しい雨が降り続き、各地で住宅などの建物が床上や床下まで水につかる被害が出ている。国土交通省は10日午前6時30分、茨城県内を流れる鬼怒川が、常総市若宮戸付近で堤防からあふれる越水が発生したと発表した

国土交通省「鬼怒川小貝川ライブ映像」より

気象庁は、栃木県に数十年に一度の降雨が予想されるとして、大雨の特別警報を発表。土砂災害や河川の増水などに警戒を呼びかけた。NHKニュースによると、栃木県の各地では、建物への浸水被害が出ている。

また、気象庁は10日午前7時45分、茨城県に大雨特別警報を発表。川の氾濫や土砂災害に最大級の警戒を呼びかけている。

Photo gallery 関東で大雨(2015年9月10日) See Gallery

以下に、インターネットに投稿された各地の様子を紹介する。

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています