NEWS

【まれ】平均視聴率は関東で19.4% 「連続20%超え」途切れる

2015年09月28日 00時54分 JST

9月26日に最終回を迎えたNHKの朝の連続テレビ小説「まれ」。全156回の平均視聴率は、関東地区で19.4%だった。ビデオリサーチが28日、発表した。

同社の集計によると、関東地区では、2013年前期の「あまちゃん」(20.6%)以来、4作連続で平均視聴率が20%を超えていたが、「ごちそうさん」(22.3%)、「花子とアン」(22.6%)、「マッサン」(21.1%)に続く「大台超え」はならなかった。

オリコンによると、ヒロインを演じた土屋太鳳らは放送を終えてコメントを発表した。

放送を終え、ヒロインを演じた土屋太鳳は「『まれ』を育んでくださった皆さま。本当にありがとうございます! 私自身『まれ』を通して夢の厳しさを知り、人の優しさに涙した、まんで愛おしい日々でした。『まれ』の故郷は能登であり横浜であり、皆さまの心です。これからも末永く、里帰り出来ますように」とコメント。

制作統括・高橋練チーフ・プロデューサーは「『まれ』を大勢の方にご覧いただき、心より感謝いたします。パティシエとして、そして人として希が成長する姿を描いた半年間、たくさんの方からさまざまな形で応援いただきました。ドラマは終わりますが、希たちのその後に時折思いを寄せていただければ幸いです。改めて、まんでありがとうございました!」と感謝の言葉を寄せた。

【まれ】全156回放送終了 期間平均19.4% 土屋太鳳「まんで愛おしい日々でした」 | ORICON STYLEより 2015/09/28 11:01)

「まれ」は、一度は公務員に就職したヒロインの「希」(まれ)が、夢を追いかける人々との交流を通じて、世界的なパティシエになる夢を追いかけるストーリー。

28日からは、新作「あさが来た」の放映が始まった。

『なんでやと思える人間が世の中を変えていく』連続テレビ小説「あさが来た」第1週 「小さな許嫁(いいなずけ)」いよいよ明日28日(月)から、「あさが来た」始まります!これから毎週日曜日に、その週の見どころをギューっとまとめてご紹介します...

Posted by NHK on 2015年9月27日

NHK朝ドラ(連続テレビ小説)のヒロインたち

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています