ライフスタイル

そっち行っちゃダメだってば......。赤ちゃんパンダを必死に止める飼育員の奮闘ぶり(動画)

2015年12月06日 16時42分 JST | 更新 2015年12月07日 00時58分 JST

パンダよ、寝床に戻りなさい。君は酔っぱらっている。

また1つ、暗く深いインターネットの闇の中から、宝石のような動画が浮かび上がってきた。

この動画は、和歌山県のアドベンチャー・ワールドで撮影された。パンダの恰好をした二人の飼育員が登場し、相当な覚悟を決めた小さなパンダが、柵の端まで真っ逆さまに滑り降りようとするのを止めさせようとしている姿を映している。

動画のキャプションによると、この小さなパンダはまだ自分の足で立って歩くのが少々困難で、柵の中にある小さな渓谷に、何としてでも飛び込みたがってしまうのだという。

なんて愛らしいのだろうか。このパンダも、それを受け止めてくれるパンダのような恰好をした飼育員さんも。

もし私が落ちる瞬間、私を受け止めてくれる人間のような恰好をしたパンダがいてくれたらなあ。動画の全編は以下から視聴できる。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。


パンダ!パンダ!パンダ!

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています