NEWS

北朝鮮の核実験、どんなときに実施されたのか 年表で振り返る

2016年01月06日 23時09分 JST
PEDRO UGARTE via Getty Images
A military vehicle carries what is believed to be a Taepodong-class missile Intermediary Range Ballistic Missile (IRBM), about 20 meters long, during a military parade to mark the 100 birth of the country's founder Kim Il-Sung in Pyongyang on April 15, 2012. The commemorations came just two days after a satellite launch timed to mark the centenary fizzled out embarrassingly when the rocket apparently exploded within minutes of blastoff and plunged into the sea. AFP PHOTO / PEDRO UGARTE (Photo credit should read PEDRO UGARTE/AFP/Getty Images)

北朝鮮が1月6日、4度目の核実験を行った。北朝鮮の国営メディアは「初の水爆実験を行った」と発表している。これまでの核実験は弾道ミサイルやロケットの発射が国際社会から反発を受けた直後に行われていた。

実際に水爆が使われたのかは確認できていないが、友好国だったはずの中国との関係が冷え込むなど、国際的な孤立を深めていたタイミングでの核実験。「水爆実験」とPRすることで瀬戸際外交に踏み切った格好だ。

【関連記事】

▼画像クリックで展開します▼

北朝鮮の軍事パレード

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています