NEWS

アメリカで寒波襲来→ジーンズを立てて遊ぶ人が急増中

2016年01月23日 16時26分 JST | 更新 2016年01月23日 16時30分 JST

アメリカ・東海岸を中心に多くの地域を直撃中の大雪は国内3000万人の住民に影響を与え、9つの州で非常事態宣言が出るなど、現在でも予断を許さない状況が続いているNHKなどが報じた。

そんな中、ミネソタ州の住民たちは新たな楽しみを見つけたようだ。同州ツイン・シティでは水に濡れたジーンズを外に出すとすぐに凍ってしまい、立たせておくことができるのだという。

地元KARE TVによると、この「遊び」は同市に住むトム・グロッティングさんが数年前に始めたもの。洗濯機で洗った直後のジーンズを濡れたまま外に出したら立つのではないかと思い、実行してみたのだという。

近隣に住むジョラーナ・ベーンハートさんによると、グロッティングさんが今年、ジーンズの写真をFacebook上に公開したところ大きな反響を呼び、真似してジーンズを立たせる人が急増した。

Twitter上では「#FrozenPants 」というハッシュタグ付きで自分のジーンズを立たせた写真を公開する人が多く確認され、ABCニュースなどのアメリカ国内の主要メディアも報じるなど、広がりを見せている。

Waiting for the city to warm up

Tom Grottingさん(@tomgrotting)が投稿した写真 -




【関連記事】

▼画像クリックで開きます▼

雪と格闘するニューヨークの人々(2015年)

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています