NEWS

試合開始直後、プロのサッカー選手たちが突然座り込んだ。その理由は...(動画)

2016年02月01日 01時39分 JST | 更新 2016年03月03日 19時25分 JST

1月29日、ギリシャ中部ラリサであったプロサッカー2部リーグ、AEL(AEラリッサ)とアハルナイコスの試合で、試合開始のホイッスル直後、ピッチ上にいた両チームの選手計22人が突然、座り込んだ。イギリスのガーディアンなどが伝えた。

via GIPHY

試合に先立ち、AELの公式サイトは声明を出し、理由を説明した。シリアなどからの難民を乗せた船がエーゲ海で多数沈没し、犠牲になった多くの子供に哀悼の意を示し、合わせて欧州連盟(EU)やトルコの「暴力的な無関心」に抗議の意を表明するためとしている。

抗議の「座り込み」は2分間で、2分後に両チームの選手たちは試合を再開した。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

レスボス島に漂着した難民たち