NEWS

前田健さんが意識不明の重体 新宿の路上で倒れる お笑い芸人

2016年04月25日 00時44分 JST | 更新 2016年04月26日 01時23分 JST
Jun Sato via Getty Images
Ken Maeda and Yoko Minamino during 'Memoirs of a Geisha' Tokyo Premiere at Ryogoku Kokugikan Hall in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

松浦亜弥さんのモノマネなどで知られるお笑い芸人、前田健さんが東京都新宿区の路上で倒れ、意識不明の重体となっていると毎日新聞などが報じた。時事ドットコムニュースによると、心肺停止状態だという

毎日新聞によると、前田健さんは4月24日夜、新宿区新宿3丁目の路上で突然嘔吐して倒れ、通行人が119番通報して緊急搬送されたという。

前田さんは「まえけん」の愛称で知られる44歳。2005年には『まえけん♂トランス.pj』の名前でCDシングル『恋のブチアゲ♂天国』をリリースし、オリコン初登場12位を記録している。

2009年にはセクシャルマイノリティをテーマとした小説を執筆、テレビ朝日系アニメ「プリキュア」シリーズのエンディングテーマでは振り付けを担当するなどの多才な活動でも知られている。

関連記事

お笑い芸人 画像集