Huffpost Japan

「考えすぎる人」の頭の中はこうなっている 11のツイートで表現

投稿日: 更新:
WORRY
Young businesswoman having problems at work | Poike via Getty Images
印刷

「考えすぎる」というのは、想像以上に大変なことのようだ。

誰だって、恥ずかしかった過去や、将来について考えることはあるだろう。だけど考えすぎる人たちは、そのレベルにとどまらない。物事を絶え間なく考え続け、なかなか決められない。その結果、他の人より心配事が絶えない。

「いつも考えすぎてしまう…」という人たちが、その苦しみをTwitterで吐露している。「考えすぎる」を別の言葉で表現するなら、「クタクタになる」かもしれない。

1. 

もし「考えすぎる」がオリンピック競技にあれば、私は金メダルを6個獲得して、サブウェイの広告に出て、シリアルの箱に顔が載ると思う。

2. 

私の頭の大部分を占領しているのは、握手やハグのタイミングを間違えないかという心配。

3. 

私:おやすみなさい。
頭の声:ちょっと。
私:何?
頭の声:私たち、何の病気にかかっているんだろう?

4.

私:今日はいい日になりそう
心配:5年前のあのこと、覚えてる?

5.

(何かいいことが私に起ころうとしているとき)
頭の声:これは今だけのこと。必ず終わりがくる

6.

人生には何の意味もなく、永久に一人ぼっちで、すべては時間の無駄だと、心配している人って私だけ?

7.

私はとてもおおらかです。ただ二つのことを心配しているだけです。
1. 全人類について&彼らが私をどう思っているかについて。
2. 生きていることに対する、激しい精神的負担について。

8.

不安というのはこんな感じ。
私:この車、すごく乗り心地がいい
頭の中:その通り。だけどこのままずっと独身で、子供もいなかったらどうする
私:涙

9. 

夜は考えすぎるためにあり、朝は寝過ごすためにある

10.

私の才能:考えすぎること

11.

頭の声:あの人、結局あなたをとても傷つけましたね
私:どうしてそれを、いきなり思い出させたの?
頭の声:特に理由はありません

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
ストレスを減らす方法
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png