Huffpost Japan

石原伸晃氏と「都議会のドン」内田茂氏が引責辞任 都知事選敗北で自民都連

投稿日: 更新:
印刷

自民党東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相は8月4日、都連幹部の会合に出席し、都知事選で自民党が推薦した増田寛也氏が敗北した責任を取り、都連会長を辞任すると表明した。時事ドットコムなど伝えた。

toren
石原伸晃氏(左)と内田茂氏

この日の会合では石原氏をはじめ、「都議会のドン」と呼ばれる都連幹事長の内田茂都議ら、幹部5人が辞任を表明した

石原氏は2日の記者会見で「(東京都知事)選挙に負けたから責任をとります」と発言する一方、「知事選は党本部マター。責任者は(谷垣禎一)幹事長だ」と述べ、敗北の責任は党本部と谷垣幹事長にあるとの姿勢を示していた

一方で自民党都連内からは、自民党所属であるにもかかわらず都連に反旗を翻した小池百合子都知事の処分を求める声が上がっているが、毎日新聞は「小池氏に対する除名や離党勧告などの厳しい処分は見送られる見通しだ」と伝えている。

【関連記事】

関連記事安倍首相「一本取られた」小池百合子知事と笑顔で握手 処分の行方は?

関連記事猪瀬直樹氏「都議会のドン、ネットの力で知られた」池上特番で内田茂幹事長について語る【都知事選】

▼画像集が開きます▼

Close
地図で見る都知事選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡