Huffpost Japan

「台風10号ちゃん日本好き過ぎ」デマ予報図が拡散 TBS「私どもが放送したものではない」

投稿日: 更新:
印刷

強い勢力の台風10号が8月30日に東北地方に上陸する恐れがあり、気象庁が警戒を呼びかけている。最初に上陸する場所が東北地方の太平洋側となった場合、気象庁が1951年に台風の統計を開始して以来、初めてのケースになるという。

そんな特異な台風への警戒が強まるなか、Twitter上ではこんな画像が話題となっている。

tayphoon
Twitterで拡散していた画像(編集部でモザイク処理をしています)

この台風10号の進路予報画像は、「10号ちゃん日本好き過ぎwwww」とのコメントと併せて28日21時12分に投稿されており、29日18時の時点で3万回以上もリツイートされている。左上にはTBSのニュースのロゴが確認出来る。だがよく見ると、予報円の外線がないなど不自然な点が多い。Twitter上でも「デマではないか?」と疑念を呈する声が多数出ている。

TBSニュースのサイト「ニュースi」で確認したところ、類似した予報図があったが、1日21時の予報円がないなどTwitterのものとは違いが目立つ。

tayphoon

画像の真偽について、ハフポスト日本版がTBSの広報部に取材したところ「私どもで放送したものではございません」との回答だった。今回の件について法的措置をとるかどうか聞いたところ、「今後の対応について、回答は差し控える」とのことだった。

なお、気象庁が発表した29日15時現在の予報図は、以下のとおり。

tayphoon kisyoutyou

■災害時のデマ、過去には逮捕例も

災害時にデマ情報を流したことで、逮捕された事例がある。7月には、4月に発生した熊本地震の直後に「熊本の動物園からライオンが逃げた」というデマ情報をTwitterに投稿し、動物園の業務を妨害したとして、神奈川県に住む会社員の男(20)が熊本県警に逮捕されている