saigai

アウトドア人気と地震や台風など自然災害の備えから注目されているポータブル電源。中でも今おすすめなのは楽天ブラックフライデーでセール価格の「Eco Flow(エコフロー)」。使いやすくてサイズも豊富。別売り電源を接続することで大容量化することも可能です。
ハフコレ編集部
「本当にこれで食べられるようになるのか…」という不安な気持ちになりました。
ハフコレ編集部
食料支援をするかどうかは、特別な基準やルールが社内にあるわけではない。「その時々の判断」で、状況に応じて決断しているという。
豪雨災害などの自然災害が毎年、大きな被害をもたらしている日本。住まい選びでも「減災」の視点を重視する傾向が高まっている。
大雨や暴風から身を守るには、事前の備えが肝要。どんな準備をしておけば良いのだろうか。知っておくべき10のことをまとめた。
防災アイテムの中でも、意外と忘れがちなトイレ。非常用トイレの「ポイレ」を実際に使ってみました。
ハフコレ編集部
非常食・長期保存食は、災害に備えて家族数日分の備えがあると安心です。最近はおいしい非常食やアレンジレシピも増えています。ローリングストックしながらの家庭備蓄に役立つ、パンや缶詰、ご飯などの非常食・非常食セットを、実際に食べたレビューと併せて紹介します。
ハフコレ編集部
「情報を受け身で待っているのではなくて、自分から情報を取りにいって読み解く力を付けることが重要」。気象予報士の千種さんは「気象リテラシー 」を身に付ける重要性を説いています。
関東大震災から98年。国立映画アーカイブが、当時の貴重な映像作品をネットに無料公開しました。初の試みだといいます。
9月1日は「防災の日」です。10万5000人超の死者・行方不明者を出した関東大震災の様子を写真で振り返ります。
8月2日より、一部店舗にて限定販売しており、26日よりオンラインショップでも販売します。
「新型コロナ猛威」のもとで起きた豪雨災害、いま何が起きているのか。全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)事務局長の明城徹也さんに話を聞きました。
100人を超える死者・行方不明者を出した洪水について、メルケル首相は「気候変動がもたらした災害」と断定。「緑の党」の支持率が持ち直しています。ドイツ在住ジャーナリスト・熊谷徹さんが連邦議会選への影響を解説します。
大雨により、土砂災害の危険が高まっている所がありますので、厳重な警戒が必要です。
台風9号は温帯低気圧に変わりながら接近するため、中心付近だけでなく日本の広範囲で風や雨が強まる可能性も。
大雨の影響で鹿児島県伊佐市、姶良郡湧水町、宮崎県えびの市の水位が上がり、氾濫により浸水するおそれがあるとして、氾濫危険情報が「警戒レベル4相当」に。