Huffpost Japan

オバマ大統領「トランプはプーチンをお手本にしている」

投稿日: 更新:
印刷

photo
9月13日、バラク・オバマ大統領がフィラデルフィアでヒラリー・クリントン候補の選挙運動を行う。

アメリカのバラク・オバマ大統領は9月13日、ドナルド・トランプ候補がロシアのウラジミール・プーチン大統領を褒め称え、ロシア国営テレビ局に出演したことについて厳しく非難した。

民主党候補ヒラリー・クリントン氏の支援集会で演説したオバマ大統領は、トランプ氏のプーチン氏びいきについて、プーチン氏が人権侵害、国際法の無視、反対派の口封じなどで世界中の指導者たちから非難を受けている中、トランプ氏は共和党の他のメンバーと大きく立場を異にするものだと述べた。

「つい先週、トランプ氏はロシアの国営テレビに出演して我が国の軍部をこき下ろし、ウラジミール・プーチン氏に媚を売っていました。トランプ氏はプーチン氏が大好きなんですね」と、オバマ大統領はフィラデルフィアで聴衆に向かって語った。

「共和党は一体どうなってしまうのでしょうか」と、オバマ氏は続けた。「共和党はこれまで反ロシア、反権威主義だったのに、今や彼らの指名候補は堂々とあの人物を褒め称えて、『プーチン氏は強いリーダーだ。小国を侵略し、政敵を投獄し、報道機関を操り、自国の経済を長期不況に陥れるのだから』なんて言っているのですから」

トランプ氏はプーチン氏について手放しで褒め、NBCで放送された安全保障の討論番組「最高司令官フォーラム」で尋ねられた時にも、自らのプーチン賞賛発言を否定することはなかった。

「プーチン氏が私のことを『素晴らしい』と言ってくれるのは光栄に思います」と、トランプ氏は述べた。

さらにトランプ氏はプーチン氏の高い支持率について言及したが、それについてもオバマ大統領は大会で笑いのネタにした。

「メディアをコントロールし、国民の自由を奪い、反体制派を投獄する、そんなことが起こっているんです」と、オバマ大統領は言った。「そんな状態になって、世論調査員が電話してきた時に、支持しなければ自分を牢屋にぶち込むような人間のことを『支持しますか?』と尋ねたら、『しますとも、あの人のことは大好きですよ』と答えるしかなくなりますよね」

「ドナルド・トランプ氏がそんな人物をお手本にしているという事実を、どう思いますか?」と、オバマ氏は尋ねた。「私はプーチン氏と、そしてロシアと取引をしなければなりません。それは外交政策の一部だからです。だからと言って『プーチンさんは私のお手本だ』などとは言ったりしません。ロナルド・レーガン元大統領があんな人物に心酔するなんて想像できますか?」

クリントン氏もまたトランプ氏の発言について、自分のライバル(トランプ氏)はプーチン氏と「運命を共にしている」と批判した。

「ウラジミール・プーチンのようなロシアの独裁者を褒め称える(我が国の)大統領候補がいるなんて想像を絶することです」と、クリントン氏は語っている

ハフポストUS版編注:ドナルド・トランプ氏は世界に16億人いるイスラム教徒をアメリカから締め出すと繰り返し発言してきた嘘ばかりつき極度に外国人を嫌い人種差別主義者ミソジニスト(女性蔑視の人たち)、バーサー(オバマ大統領の出生地はアメリカではないと主張する人たち)として知られる人物である。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
ドナルド・トランプ氏1976から現在まで
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)