SMAP、紅白歌合戦に出場せず スマスマが「自分たちのラストステージ」

投稿日: 更新:
SMAP
ビクターエンタテインメント
印刷

2016年12月末で解散するSMAPが、31日のNHK紅白歌合戦を正式に辞退した。

NHKは11月下旬の出演者発表後も水面下で出演交渉していたが、日刊スポーツによると、所属するジャニーズ事務所がメンバー5人の連名で、以下のように辞退する書面をNHKに送っていた。

このたびは『第67回紅白歌合戦』に向けて、僕たちSMAPへ出演依頼を頂き、誠にありがとうございました。

SMAPとしてこれまでにさまざまなテレビ局の音楽番組に出演させて頂いてきた中で、グループのラストステージをどうするべきか、メンバーそれぞれにずっと悩み考えてきましたが、20年間一緒に歩んできたスタッフがいて、5人でレギュラー出演をさせて頂いた『SMAP×SMAP』を自分たちのラストステージとさせて頂きたいという想いに至りました。

SMAP紅白辞退でNHKに手紙/5人コメント全文 - ジャニーズ : 日刊スポーツより 2016/12/23 20:13)

NHKは以下のようにコメントした。

粘り強く交渉を続けてきましたが、かないませんでした。大変残念ではありますが、SMAPの皆さんの意思を尊重するとともに、これまで23回にわたって、紅白を盛り上げていただいたことに感謝したいと思います

これで5人がそろってテレビ出演するのは、26日に最終回を迎えるフジテレビ系の「SMAP×SMAP」(午後6時30分~11時18分)が最後となる。スマスマ最終回も5人の生出演はなく、過去20年超の放送を映像で振り返り、収録済みのヒット曲「世界に一つだけの花」を歌うステージを放映するという

Close
2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
関連記事

SMAPは自殺した.我々はそれを傍観している. | 岡﨑孝太郎




「なんでもっと早くSMAPを応援してること、堂々と表明しなかったんだろう」ユーミンがTwitterで反省