Huffpost Japan

洗車場 で裸になった男。彼の言い分が、トランプ政権が言うところの「オルタナ・ファクト」だ(動画)

投稿日: 更新:
PHOTO
YouTube
印刷

「赤裸々な真実」というのは聞いたことがあるだろうが、赤裸々な「オルタナ・ファクト(もうひとつの真実)」はどうだろうか?

赤裸々な「オルタナ・ファクト」とは何なのか、洗車場で裸になった罪に問われたフロリダの男の供述からそれがわかる。

アメリカ・フロリダ州ペンサコーラの警察は1月22日朝、洗車場の駐車場に裸の男がいると通報を受けて、チャールズ・ウィリアム・ラウラーソン容疑者(52)を逮捕した。『ペンサコーラ・ニュース・ジャーナル』紙によると、駆けつけた保安官は、ラウラーソン容疑者が自分の車から大音量で音楽を鳴り響かせながら、ズボンもはかずにぼんやり立っているのを見たと報告した。


チャールズ・ウィリアム・ラウラーソン容疑者(52)

保安官がラウラーソン容疑者に服を着るように言うと、ラウラーソン容疑者は、トランプ政権が主張したどの「オルタナ・ファクト」に負けるとも劣らない返事をした。「ズボンが、私を置いて勝手に走り出したんだ」

パームビーチ・ポスト』によると、ラウラーソン容疑者が物理の法則に反するズボンを持っていたという弁明を怪しんだ保安官は、その容疑者に自分の車に座るように言った。

その後ラウラーソン容疑者は、ねじ回しで1人の警官を脅したと、警察は述べた。警察の話では、ラウラーソン容疑者が再び車から出ようとしたとき、保安官はテーザー銃を使って容疑者にショックを与えた。

地元ニュースメディア「WTSP.com」によると、ラウラーソン容疑者は、第2級の重罪である警官に対する加重暴行で起訴された。拘置記録によれば、エスカンビア郡刑務所に保釈金500ドルで拘留されている。

ラウラーソン容疑者のズボンが逃げ切れたかどうかは不明だ。

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

▼画像集が開きます

Close
思わず二度見してしまう画像たち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)