NEWS

「人付き合いが上手い人だけが素晴らしいの?」内向的な人は誤解されがちだけど...(マンガ)

2017年05月12日 00時17分 JST | 更新 2017年06月01日 23時26分 JST

「内向型人間は決して否定すべきタイプではない。エネルギーの充電方法が違うだけ」。

桔梗 (@sosakuAkaDayO)さんがTwitterで公開した、「内向型人間」についてのマンガに共感が集まっている。「内気な人」や「人嫌いなの?」と、誤解されがちな「内向型」の人たちから「私もそうなのでわかる」「読んだら気が楽になりました」と大きな反響が寄せられた。

桔梗さんはハフポスト日本版の記事「大きな成功をおさめた、13の内向的な人たち」も参照して漫画を仕上げたという。取材に対して「共感していただけた方が多くて驚いています」とコメントした。

intro1

intro2

intro

intro4

桔梗さんがハフポスト日本版に寄せたコメントは以下の通り。

漫画にありますように、昔から一人でいるのが好きで、でもそれを友達に言うと「寂しいね」、ひどい時は「友達いらないの?」「意味がわからない」など言われることがありました。友達と話すのも遊ぶのももちろん好きだと言っても理解されないことがあり…。

自分は冷たい人間なのかと悩んでいたのですが、人間学について勉強している方から「充電方法が違うだけだ」と聞いてとてもホッとしたんです。

そのため、こんな人間もいるんだよ、周りにいる人でこんな人いたら誤解しないであげてねということでツイートしたところ共感していただけた方が多くて驚いています。「このツイートを見て安心した」「自分だけじゃなかったんだ」と言っていただけて私も嬉しいです。

内向型の人間は暗いわけでも人嫌いなわけでもない。自分の時間が必要なだけで周りの人のことが大好きでその人たちとの時間も大切に思っている人が多い、充電方法と集中方法が違うだけ。そこだけは皆さんに誤解しないでほしいと思います。

関連記事

シャイとは違う。内向的な人のコミュニケーションの10の特徴


関連記事

"大人しい"とは違うから。内向的な人たちが苦手な10のこと


関連記事

大きな成功をおさめた、13の内向的な人たち


▼画像集が開きます▼

ヘンなところで眠る猫たち

※表示されない場合はこちらへ。


hitori

ハフポスト日本版では、自立した個人の生きかたを特集する企画『#だからひとりが好き』を始めました。

学校や職場などでみんなと一緒でなければいけないという同調圧力に悩んだり、過度にみんなとつながろうとして疲弊したり...。繋がることが奨励され、ひとりで過ごす人は「ぼっち」「非リア」などという言葉とともに、否定的なイメージで語られる風潮もあります。

企画ではみんなと過ごすことと同様に、ひとりで過ごす大切さ(と楽しさ)を伝えていきます。

読者との双方向コミュニケーションを通して「ひとりを肯定する社会」について、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

『だからひとりが好き』Facebookページも開設しました。最新記事や動画をお知らせします。

ハッシュタグ #だからひとりが好き も用意しました。みなさんの体験や思いを聞かせてください。

シェアしたい思いや発信したい声がありましたら、hitori@huffingtonpost.jpにお寄せください。