瀬戸大也が馬淵優佳(飛び込み)と結婚 「より一層気合を入れて東京五輪へ」

投稿日: 更新:
DAIYA SETO
瀬戸大也(左)と馬淵優佳 | 時事通信社
印刷

リオデジャネイロ・オリンピックの競泳男子400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也(23)=ANA=と飛びこみ選手の馬淵優佳(22)=JSS宝塚=が5月24日、互いに結婚したことをそれぞれ自らのTwitterで報告した。

この日は瀬戸の誕生日だった。瀬戸は次のように記した。

一方、馬淵もTwitterに瀬戸と同じ写真をアップし、「本日5月24日に競泳の瀬戸大也さんと入籍させて頂きました。これからはお互いに励まし合いながら頑張ります。まだまだ未熟な私達ですが、これからもよろしくお願い致します」と綴った。

馬渕の父親は、リオ・オリンピックの飛び込み日本代表コーチの崇英氏。

所属事務所の話として毎日新聞が伝えたところ、2人は2014年11月から交際していたという。

瀬戸は埼玉県生まれ。埼玉栄高時代は高校総体で3年連続個人メドレー2冠を達成。早大に進学し、13、15年世界選手権では男子400メートル個人メドレー金メダル。16年夏のリオ・オリンピックは同種目で銅メダルを獲得した。

馬淵は兵庫・宝塚市生まれ。09年のアジア選手権(中国)と東アジア大会(中国)、10年ワールドジュニア(アメリカ)で、いずれも3メートル板で銅メダル。立命大在学中。美しすぎるアスリートとしてネットでも話題に。


▼画像集が開きます▼

Close
2017年に結婚した人々
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事眞子さまがご婚約へ お相手の小室圭さんは「海の王子」 どんな人?

結婚式のジョージ王子とシャーロット王女、兄妹愛はかわいさロイヤル級(画像集)