「あ、結婚しよ」と思った瞬間は、こんなとき。やさしいタッチで描いたマンガに反響

投稿日: 更新:
TWITTER
eliza_yuki2017 / Twitter
印刷

この人と、結婚したいと思った。
そんな瞬間を描いたマンガが7月12日、Twitterに投稿され、反響を呼んでいる。

ツイートしたのはelizaさん(@eliza_yuki2017)。自身が「あ、結婚しよ」と思った瞬間をやわらかいタッチで描いた。

elizaさんが結婚をしたいと思ったのは、「相手のかっこいい」一面を見た時ではなく、「相手が喜ぶ顔を見たくて、料理の美味しそうな部分を無意識に相手の皿に入れた」瞬間だったという。

twitter
twitter
Twitter/eliza_yuki2017より

elizaさんのツイートは投稿から2日で9万件の「いいね」を集め、3万8000回リツイートされている。結婚観は、人それぞれ。elizaさんのマンガを見た人からは共感を示す声や、自身のエピソードになぞらえた感想などが多数寄せられた。

驚いたことに、elizaさんがマンガを描き始めたのはたった1カ月前のことだという。

ハフポスト日本版の取材に対し、「日々の些細な気持ちを共有したいという思いから漫画を描くようになりました」とコメントをくれた。反響の大きさに驚いているが、「共有することで自分では思いつかなかったような視点をいただけたり、似たようなエピソードを教えてもらえて嬉しい」と述べ、今後の作品について以下のように語った。

「これからも恋人のことに限らず、読者がやさしい気持ちになったり共感するような作品をつくっていきたいです。恋人のことを可愛いと思うことが日々あるのですが、それをただのノロケとして垂れ流すのではなく読んだ方も少しほっこりするような形にしたいと思っています」