NEWS

新宿駅のホームで白煙騒ぎ 「とても焦げ臭い匂いがした」(動画)

約9900人の足に影響

2017年08月28日 17時54分 JST | 更新 2017年08月28日 19時14分 JST

8月28日午後2時25分ごろ、東京・JR新宿駅の山手線ホームなどが白煙に包まれ、乗降客が騒然とする騒ぎがあった。

Twitterユーザーのグリームコスチュームさんが、現地で撮影した動画を投稿した。「とても焦げ臭い匂いがして、火事かと思った」と話している。

いとみずさんは、煙に巻かれながら避難する人々の模様を撮影した。

■地下で工事中、重機が転倒

ハフポスト日本版が、JR東日本に取材したところ以下のような返答だった。

山手線の地下通路を整備するために、コンクリートの破片を集めていた重機が、バランスを崩して倒れた。すぐにエンジンを止めたが、10分近くにわたって白煙が立ち上った。火災は発生せず、けが人はいなかった。

今回の白煙で山手線は外・内回りと、中央、総武線が一時運転を中止した。約9900人の足に影響が出た。

同社は、詳しい原因を調べているという。