NEWS

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人 独立後の初共演で「インターネットはじめます」

元SMAPの3人がAbemaTVに出演。3日間ぶっ通しで「72時間ホンネテレビ」。

2017年09月24日 10時03分 JST | 更新 2017年09月24日 19時36分 JST
AbemaTV
左から稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛

ジャニーズ事務所を2017年9月8日に退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が、インターネットテレビ局「AbemaTV」で72時間の生放送特番に出演することが24日、発表された。

放送日などの詳細は、同日午後2時から放送される2分間の緊急告知番組で発表されるという。

特番の番組名は、「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」。

AbemaTVの公式Twitterアカウントが投稿したツイートには、3人が同テレビ局を運営するサイバーエージェントのキャラクター「abema(アベマ)くん」のぬいぐるみとともに映る写真も投稿された。

3日間ぶっ通しの生放送で、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人は独立後初めての番組共演となる。

(C)AbemaTV

3人は22日、共同で公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げたばかり。

【UPDATE 2017/9/24 14:10】

9月24日午後2時に放送されたAbemaTVの緊急告知番組で、特番「72時間ホンネテレビ」は11月2日の夜9時から放送されると発表された。「全てをさらけ出す3日間」になるという。

また、3人は「ありのままを伝えるために」Twitterを開始。視聴者からのリアルな質問に本音で答えるという。香取はInstagram、稲垣はブログ、草なぎはYouTubeも開設することが告知された。

【UPDATE 2017/9/24 19:10】

AbemaTVの公式Twitterは24日午後7時、特番に協力してくれる芸能人を募集すると発表した。ツイートには、画像加工アプリSNOWで撮影したと思われる3人の写真も投稿された。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​