WORLD

少女時代、3人が事務所との契約終了 2カ月前に意味深な投稿?

「大切な思い出をまたひとつ作ってくれて、ありがとう」

2017年10月10日 16時12分 JST | 更新 2017年10月10日 16時18分 JST

韓国のガールズグループ「少女時代」のメンバー3人が、所属事務所と再契約しないことが明らかになった

事務所側は解散を否定したが、これからの活動については慎重に決めていくとした。

発表から2カ前、事務所から離れることを決意したメンバーがInstagramに投稿した写真には、"退社"する3人が揃って写っていた。

昨日、少女時代10周年ファンミーティング!!!!とってもとっても幸せでした💕大切な思い出をまたひとつ作ってくれて、ありがとうございますっ😘 #今は少女時代 (*1)

*1 少女時代の、ファンの掛け声のワンフレーズ。

この投稿は、2017年8月に開かれたデビュー10周年ファンミーティングの時にソヒョンが投稿した。

両脇にいるのは、ソヒョンと同様、事務所から退社すると報じられたティファニーとスヨンだ。投稿に添えられたコメントも、今は少し意味深に見える。

今年8月、10周年を記念したアルバム『Holiday Night』でカムバック(*2)を果たしたが、音楽番組への出演が1週間ほどで終わり、ファンからは残念がる声があがっていた。

*2 韓国では、発表した音源に合わせた音楽番組への出演などの活動を「カムバック」と表現する。

現在の少女時代としては最後のアルバムとなった『Holiday Night』。ダブルタイトルの『Holiday』『All Night』のミュージックビデオはこれだ。