あの人のことば

羽生善治竜王「自宅では、ぼんやりしてます(笑)」 おちゃめな永世七冠ジョークにファン歓喜

ニコニコ生放送では「かわいい」「カピバラww」のコメントがいっぱい。

2017年12月13日 15時50分 JST | 更新 2017年12月13日 16時57分 JST
時事通信社
史上初の永世7冠達成から一夜明け、記者会見で晴れやかな表情を見せる羽生善治2冠(竜王、棋聖)=6日、鹿児島県指宿市 撮影日:2017年12月06日

将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治竜王(47、棋聖と合わせ二冠)が12月13日、日本記者クラブで会見した

前人未到の偉業を成し遂げ、国民栄誉賞も取り沙汰されている「天才」の人柄を知りたい気持ちからだろうか。報道陣からは自宅での様子を尋ねる質問も飛んだ。

niconico
笑顔で質問に答える羽生善治竜王

こうした質問に羽生竜王は「ぼんやりしていることが多い」「棋士の場合は、ぼんやりしていても、将棋のこと考えていても、傍目からはわからないので、考えているように見えているのかもしれません(笑)」と、ジョークを交えつつ、笑顔で答えた。

会見を中継した「ニコニコ生放送」では、「先生かわいい」というコメントが相次いだ。

また、過去に羽生竜王の妻・理恵さんが、自宅で「スイッチOFF」状態の羽生竜王について「カピバラ」に似ていると評したことから、「カピバラww」というコメントも書き込まれた。

niconico
「かわいい」

以下、該当部分の報道陣とのやり取り。

――「国民栄誉賞へ」というニュース、聞いた時の率直な思い。また、奥様(羽生理恵さん)の反応は。

まず、その話を聞いた時というのは、まぁ驚きました。大変名誉なことだと思いました。いままで国民栄誉賞を受賞された方は、本当に各界で大変な活躍をされた方ばかりですので、そういう意味で非常に驚いたというところですね。家内の反応も同じだったと思います(笑)。

――奥様と、なにか言葉は交わされたか。

いや、特には。なんというか、「ニュースでこういうのが出てるよ」ということは言われましたが。

――「そうなるといいわね」というような。

あ、そういうことは特には言ってなかったですけど。そういうものが出ているということは言っていました。

――奥様も素敵なメッセージを出されていた。お家の中での羽生さんは。将棋界の神様が家にいたら気を使って大変なんじゃないかな...と。

あーそうですね。まぁ、結構「ぼんやり」していることが多いですが...。ただ、棋士の場合は「ぼんやり」していても、将棋のこと考えていても、傍目からはわからないので、考えているように見えているのかもしれません(笑)。