WORLD
2018年01月17日 11時07分 JST | 更新 2018年01月17日 11時08分 JST

Facebookメッセンジャー使い、児童ポルノ動画を拡散。デンマークの未成年者1000人が摘発

Facebook側が察知し、通報したという

Phil Noble / Reuters

Facebookのメッセンジャー機能を使い、児童ポルノ動画を拡散していたとて、デンマークの未成年者約1000人が摘発された。1月15日、デンマークの警察当局が発表したのをユーロニュースなどが報じた。

グリーンランドを含むデンマークに住む未成年者1004人は2017年秋、Facebookのメッセンジャーを使い、15歳から20歳代までが性的行為をしている動画を共有し、拡散した疑いが持たれている。

デンマークは、18歳未満の性的な写真や動画などを流布することを法律で禁じている。

拡散を察知したFacebookがアメリカの警察当局に通報。欧州刑事警察機構を通じて、デンマークの警察当局に情報が伝えられたという。

ヨーロッパのニュースサイト「ザ・ローカル」デンマーク版によると、警察の担当者は「処罰された人がたとえ未成年であっても、その犯歴は10年間残ることになる。その間は、保育所に勤めたり、サッカーのコーチになれなかったりするほか、アメリカに渡航できなかったりすることもある。将来にわたってとても深刻な結果をもたらすということを知ってほしい」と呼びかけている。