NEWS
2018年02月14日 12時35分 JST | 更新 2018年02月14日 12時35分 JST

デビュー12年、若者から支持されるAAA。宇野実彩子が語る「グループが若くいられる秘訣」

「若い世代の方に支えられているのはとてもうれしい」

@misako_uno_aaa/宇野実彩子公式Instagramより

若年層からの支持高いAAA、宇野実彩子が語る「グループが若くいられる秘訣」

2017年、32万人を動員した初の4大ドームツアーを成功させるなど、AAAが躍進中だ。すでにデビューから12年が経つ彼らだが、とくに若い世代から変わらず支持を集めている。興味の移り変わりの速い若年層を、AAAはいかにして惹きつけているのか? ソロデビューを果たした宇野実彩子が、グループの状況や自身の変化まで語った。

◆若い世代にフォーカスするスタイル、「青春を重ね合わせてくださっている」

――AAAは、昨年4大ドーム公演を成功させるなど人気が加速中。今の状況をどう捉えていますか?

【宇野実彩子】AAAをたくさんの方に知っていただけて嬉しいです。でも、あまり実感はないですね。念願のドームでライブをやらせていただけて、たくさんの方にお会いすることができましたし、自信にも繋がりました。リアクションもたくさん届きますし、いい環境でお仕事をさせていただいているので、とても感謝しています。

――宇野さんのインスタグラムの投稿も、たびたびニュースに。

【宇野実彩子】びっくりしています! いただくコメントの幅が広がりましたし、たくさんの声が聞けて純粋に嬉しいです。

――昨年発表された、ORICON NEWSによる『音楽ファン2万人が選ぶ"好きなアーティストランキング"2017』でもAAAは躍進。10代の支持も非常に高かったのですが、ライブでも若い方が多い?

【宇野実彩子】それは実感しています。音楽、ファッション、メイクなど、いつの時代も10代のみなさんのパワーはすごく強いですし、いろんなものを取り入れるのが早いですよね。若い世代の方に支えられているのはとてもうれしいですし、私自身もある種、若い世代にフォーカスを当てています。そこは今までも変わらない、AAAのスタイルでもあります。10代の思い出って色濃いじゃないですか。私にも同じような思い出があるので、そこを掘り下げたものは結構ありますね。

――男女問わず、メンバーの仲の良さも支持されています。

【宇野実彩子】ありがとうございます。ライブにはカップルで来てくれる方や爽やかな少年のグループもいます。AAAに青春を重ね合わせてくださっているのかな、とも思います。もしかしたら、AAAというグループが若くいられる秘訣はそこなのかもしれませんね。

◆ソロデビューも静観、AAAは「見守り型」

――そんな追い風の中、シングル「どうして恋してこんな」でソロデビュー。

【宇野実彩子】AAAとして12年やってきて、やっと自分の中でも音楽や伝えたいことが「これです」と言えるようになって。今までは模索していましたし、一人でやりたい願望もそれほどなかったんです。でも、いろいろな歌を歌わせていただいたり、経験をしたことで、社会人として女性として、自分を知ることができました。今は伝えたい言葉が自然と出てくるので、このタイミングで良かったのかな、と思っています。

――どんな思いを込めましたか?

【宇野実彩子】私が聴いていた洋楽とJ-POPの美メロを融合させたもので、かつ、女性らしくいられるようなものにしたいと思っていました。自分の作品で、「ラブソングを書きたい」と思っていて。女の子が歌っても聴いても可愛くなれるような曲にしたかったんです。カップリングの「めずらしい夜」もそうですが、今、私が一番したかったのは、寄り添う曲を作ること。どちらの曲にも優しさ、包み込むような丸みは共通したかったんです。

――曲をメンバーに聴いてもらったり、ソロデビューについてエールをもらうことは?

【宇野実彩子】私たちは各々がやっていることを静観しているので、特にないです(笑)。各々が忙しくしていることが幸せだと思うので、見守り型でいいんじゃないかなって。それもAAAらしいですね。

(文:洲崎美佳子)

【関連記事】