profile image

澤野豊明

南相馬市立総合病院 医師

2014年3月に千葉大学医学部卒業。被災地での医療に興味を持ち、同年4月より福島第一原発から北へ23kmに位置する南相馬市立総合病院で初期研修を開始。その後、除染作業員の健康問題に興味を持ち、作業員の健康を守るため発信を続けている。2016年4月より同病院で医師として勤務。