profile image

山下柚実

作家 五感生活研究所代表

東京都生まれ。身体と社会との関わりに関心を持ち、美容整形、エイズ問題、五感、日本文化、まちづくり、消費トレンド、テレビドラマなどをテーマに取材・執筆を重ねてきた。「五感」をテーマとした講演・ワークショップも全国各地で行う。『ショーン横たわるエイズ・アクティビスト』で、第一回小学館ノンフィクション大賞優秀賞。著書に、『五感生活術』(文春新書)、『<五感>再生へ』(岩波書店)、『都市の遺伝子』(NTT出版)、『給食の味はなぜ懐かしいのか?』(中公新書ラクレ)、『客はアートでやって来る』(東洋経済新報社)、『日経トレンディ ヒット商品航海記』(日経BP社・共著)、『年中行事を五感で味わう』(岩波ジュニア新書)他多数。元環境省「五感のまち」「感覚環境のまちづくり」検討委員、江戸川区景観審議会委員、放送大学非常勤講師。 「ユズジャーナル」http://www.yuzumi.com/