BLOG

呼称「イスラム国」使用中止を求めるキャンペーン実施中。NHKはゼロ回答!

2015年02月09日 16時21分 JST | 更新 2015年02月09日 16時21分 JST

現在、私はChange.orgにおいて「『イスラム国』という呼称の使用を中止するよう求めます!」というキャンペーンを行っており、既に1,700人を超える方々のご賛同をいただきました。

ぜひ、多くの皆様のご賛同とシェアをお願いいたいます!

2015-02-09-20150209nakatsuma_Prayer_in_Cairo_1865.jpg

過激派組織「ダーイシュ」または「ISIL」「ISIS」について、日本のほぼすべてのメディアが「イスラム国」という、平和的に暮らすムスリムにとって耐え難い呼称を使い続けています。

先の記事でご紹介したジャファリさんを始め、板橋区・高島平でも多くのムスリムが平和に暮らしています。

こうした多くのムスリムを非常に不快にし、また日本人の間にイスラム教とムスリムに対する偏見・差別・排斥の感情を生じさせるこの「イスラム国」という呼称の使用の中止を求めるキャンペーンを、Change.orgというサービスを使って開始しました。

キャンペーン · 「イスラム国」という呼称の使用を中止するよう求めます! · Change.org

http://goo.gl/E9u4h3

開始から3日で、既に1,700人を超える方々からご賛同をいただいています。

ぜひ、これをご覧の皆様も、賛同とシェアをお願いいたします!

多くの切実な声が寄せられているコメント欄も、ぜひご覧ください。

■NHKはゼロ回答! 自分の正当性を主張するのみ

賛同者数が1,000人を超えた時点で、NHK、BPO(放送倫理・番組向上機構)、日本新聞協会の3団体に対して、本キャンペーンの成果と要望を伝える試みを行いました。

土曜日ということもあり、メールまたはFAXでの送信を試みました。

回答は週明けになるかと思っていましたが、NHKからはすぐにメールで回答が来ました。

迅速な回答は評価できますが、その中身は「ゼロ回答」でした。

キャンペーンについてのお知らせ · NHK、ゼロ回答です! 皆様からもNHKにご意見を! · Change.org

http://goo.gl/jxeBTY

NHKの見解の要旨はこのようになります。

  • NHKでは独自の判断で「イスラム国」と表現している。これはこの組織が名乗る「Islamic State」を日本語訳にしたものである。
  • この組織は、自ら「イスラム国」と名乗っているが、実態は過激派組織で、国際社会から国として認められた存在ではない。このため、NHKでは『イスラム過激派組織「イスラム国」』などと表現したり、画面では「イスラム国」と、かぎかっこをつけたりするなどして、正式な国とは異なる存在であることを示している。
  • またこの組織は、ISILやISISと名乗っている時期があったが、2014年6月にIS・Islamic State(「イスラム国」)と名称を変更した。ISIL、ISISというのは過去の組織名である。

重要な問題なのは、まず、大きな影響力を持つマスコミが連日イスラム国イスラム国と連呼することで、大多数の無辜のムスリムが不快に思ったり日本に対して悪感情を抱くこと。

もうひとつは、マスコミによる連呼がサブリミナル効果を起こし、日本人の中にイスラムに対する差別・偏見・排斥の感情が起こることです。

NHKの回答は、こうした事情を一顧だにしない、自らの報道姿勢の正当性を主張しているだけのものでした。

「ISIL」「ISIS」が過去の名称であるならば、一般ムスリムやアメリカ軍・フランス政府が使う「ダーイシュ」を採用するべきです。

これらの点を踏まえた再度の要望を行い、現在は回答待ちです。

ぜひ皆様も、NHKの問い合わせフォームからご意見を述べてください!

みなさまの声にお応えします | メールによるご意見・お問い合わせ

http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

■日本新聞協会は、土日にFAX回線を切っているの??

BPOについては、下記のフォームから要望を出した状態です。

現在回答待ちです。

放送番組への意見を送る | BPO | 放送倫理・番組向上機構 |

http://www.bpo.gr.jp/?page_id=1119

日本新聞協会については、問い合わせ先を探したところ、電話番号とFAX番号しか見つかりませんでした...。

お問い合わせ|日本新聞協会

http://www.pressnet.or.jp/contact/

ならば仕方ないのでFAXにして送ろうと思ったのですが、何回試みても、FAXの送信ができません。通信がつながらないのです。

まさか、土日にFAX回線を切ってるのでは...?

いろいろげんなりで、簡単にはいかないかもしれませんが、おそらく各方面で同様の動きが起こっていることと思います。

引き続き、粘り強く訴えていきます!

(2015年2月8日「中妻じょうたブログ」より転載)