Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

ネイチャー・ジャパン Headshot

ウミユスリカの夜と昼の習性

投稿日: 更新:
印刷

K Tessmar-Raibleたちは今回、概日時計および概月時計を使って繁殖のタイミングを潮汐に合わせているウミユスリカClunio marinusのゲノムについて報告している。

タイミングの違いに関連する遺伝的変動を明らかにするため、著者たちは多様な概日タイミングおよび概月タイミングを持つ一連のC. marinus系統で、遺伝子マッピングを行った。

その結果、概月タイミングおよび概日タイミングはそれぞれ異なる経路で調節されていることが示唆され、これにはコア時計遺伝子の関与は見られず、Ca2+/カルモジュリン依存性キナーゼII.1が概日タイミングの調節に関与していることが示された。

Nature 540, 7631
2016年12月1日

原著論文:
The genomic basis of circadian and circalunar timing adaptations in a midge
doi:10.1038/nature20151

【関連記事】
睡眠パターンを制御する遺伝子 Nature 539, 7629 2016年11月17日
アストロサイトのカルシウム信号とリンクした行動 Nature 539, 7629 2016年11月17日
摂食行動に影響を及ぼすコリン作動性シグナル伝達 Nature 538, 7624 2016年10月13日