Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

猫ジャーナル Headshot

猫をダメにする「インディ・ジョーンズの吊り橋」が絶賛販売中

投稿日: 更新:
印刷

cathammock01

人をダメにするソファよりも、ダメ時空に引きこむ力は強そうです。

Etsyの「CatastrophiCreations」にて絶賛販売中の「Cat bridge.. indiana jones cat bridge」。壁に取り付けるボードと、吊り橋のセットです。商品名にあるとおり、『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』の、あの吊り橋であります。日曜洋画劇場で淀川さんの解説と共に録画した3倍モードの吹き替え版を何度も何度も繰り返し見てきた70年代生まれの方には、解説は不要かと思いますが、運良く予告版映像で、あの吊り橋のシーンがバッチリ納まっておりますので、ご覧いただきましょう。

あの、落ちながら岩にぶつかっている人はどうやって撮影したんだろう、スタントなのか、合成なのか...と、25年ほど前に脳裏をよぎった疑問が、こんなところで甦るとは、予想だにしませんでした。しかも今はYouTubeで、たった300円で見られちゃうんですね、いやはや。そんなことはさておいて、猫の話に戻ります。冒頭の写真では、本当に猫かどうか定かではありませんので、別カットをご覧ください。

cathammock02

かなりの力で、ダメにされております。商品の全体像はこちら。

cathammock03

ショップには、いくつか猫アスレチックが販売されているのですが、いずれもアメリカのみ発送対応。ところが、こちらの猫吊り橋だけ、日本への発送が可能となっていました。お値段は商品が150ドルで送料が90ドル、合計240ドルとなっております。

ちなみに、日本からは買えないアレもコレも、見事に猫がダレている写真ばかり。

cathammock04

cathammock05

cathammock06

cathammock07

cathammock08

たれぱんだにも負けない、とろけ具合から察するに、作り手は、猫の心を知り尽くした手練れと言えそうです。

Cat bridge.. indiana jones cat bridge/Etsy(CatastrophiCreations)]

2014-03-07-nekojournal_banner.jpg

【関連記事】

  • 新生児に対面する猫、緊張しすぎてシッポがまっすぐに
  • 行方不明だった黒猫、13年ぶりに奇跡的な帰宅を果たす
  • 猫のサーカス団、興業中もやっぱり行動はマイペース
  • 段ボール猫タワーのメイキング、猫の満足度が伝わる動画に
  • 赤ん坊と初対面する猫、おっかなびっくり覗き込む
  • 揺れるおもちゃを見つめる子猫、催眠術に掛かる
  • (2014年7月1日「猫ジャーナル」より転載)

    Close
    ニャールドカップ決勝トーナメント【画像集】
    /
    シェア
    ツイート
    AD
    この記事をシェア:
    閉じる
    現在のスライド