アメリカ大使館

時事通信社

【靖国参拝】世論調査「よかった」「よくなかった」が拮抗

安倍晋三首相の靖国神社参拝が波紋を広げている。中国外務省の報道官が「指導者が安倍首相と面会することはあり得ない」と明言したり、韓国・朴槿恵大統領が「国際社会の普遍的価値にそぐわない行動を繰り返す国は決して一流国家とはいえない」と発言したりするなど、中国、韓国ともに反発を強める。一方、共同通信社の世論調査では安倍首相の靖国神社参拝について「よかった」と「よくなかった」の回答が拮抗...
猪谷千香

アメリカの若きオピニオンリーダー来日「政治参加しない若者は自分の人生を他人に渡しているようなもの」

アメリカでは、デジタル化社会に育った10代から30代前半の若者を「ミレニアル世代」と呼ぶ。アメリカ国内で8000万人いるとされ、社会の多様性や民主主義について進歩的な意見を持つという。しかし、選挙において彼らの投票率は決して高くはない。そんな若者に政治参加を訴え、ムーブメントを起こしているデービッド・バースティーンさんが9月に来日した。