安全保障

PAC3を島根・広島・愛媛・高知に展開 北朝鮮ミサイルが誤って落ちてきた場合を想定

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年08月11日

小野寺五典防衛相は地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」を島根・広島・愛媛・高知の陸上自衛隊の駐屯地に展開する破壊措置命令を出した。

北朝鮮ICBMは「大気圏再突入に失敗」 日米韓が分析

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年08月11日

7月28日夜の北朝鮮によるICBM「火星14」の発射を分析した結果、大気圏再突入に失敗したとの見方を固めたと、日米韓3カ国の関係筋が明らかにした。

「日米地位協定、見直さないと」江崎鉄磨・沖縄北方相が異例の言及

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年08月08日

江崎鉄磨・沖縄北方相が「日米地位協定は少し見直さないと」と語った。日本政府は日米同盟の根幹となる同協定の見直し方針は掲げておらず、閣僚が地位協定見直しに言及するのは異例。

北朝鮮ICBM落下の直前、旅客機が上空通過か 羽田発の便だった

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年08月02日

北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)が北海道沖の日本海に落下する直前、落下地点周辺の上空を仏大手航空会社エールフランスの旅客機が通過していたと米ABCテレビが報じた。

米海軍の新型空母「ジェラルド・R・フォード」、42年ぶり就役

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月23日

米海軍の最新鋭の原子力空母「ジェラルド・R・フォード」が就役した。就役した新型空母としては42年ぶりとなる。

トランプ政権、中国への圧力を強め始める  転機を迎えつつある米中の"蜜月ムード"

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月16日

「私は中国の助けがほしかったので、これまでは中国に少し甘かった」(トランプ大統領)

北朝鮮のICBM開発による日本への影響

室橋祐貴 | 投稿日 2017年07月14日
室橋祐貴

米独立記念日である7月4日、ついに北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に成功した。

新たな仲間を迎えて、さらなる結束力を

安倍晋三 (Shinzō Abe) | 投稿日 2017年05月24日
安倍晋三 (Shinzō Abe)

平和、安全無くして、成長も繁栄もない。

朝鮮半島有事で日本に大量に「難民」が流入するの?

橋本直子 | 投稿日 2017年04月30日
橋本直子

朝鮮半島有事の際に本当に日本に「大量の避難民が流入する」可能性があるのでしょうか?

仏軍艦艇「ミストラル」が佐世保で一般公開 長崎の原爆を紹介する乗組員向け掲示も(画像集)

HuffPost Japan | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2017年04月30日

フランス海軍の強襲揚陸艦「ミストラル」が海上自衛隊佐世保基地に入港し、一般公開された。艦内には乗組員向けと見られる、日本を紹介する掲示もあった。

対北朝鮮政策について「米国は自制を」 ドゥテルテ大統領が発言

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月29日

フィリピンのドゥテルテ大統領は北朝鮮情勢をめぐり、責任のある国として米国が自制すべきだとの見方を示した。

自衛隊に初めて米艦防護の命令 安保法制に基づき

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月29日

安全保障関連法に基づいて、平時から自衛隊が米軍の艦船などを守る「武器等防護」を実施するよう、稲田朋美防衛相が初めて自衛隊に命じたことが分かった。

カールビンソン率いる空母打撃群、北朝鮮を攻撃できる射程内に ハリス司令官明かす

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月26日

米太平洋軍のハリス司令官は原子力空母カールビンソン率いる空母打撃群が沖縄東方を航行しており、北朝鮮を攻撃できる射程内に入ったことを明らかにした。

基地の島・沖縄で起きていること

大野亨恭 | 投稿日 2017年04月24日
大野亨恭

米軍基地問題で揺れる島・オキナワ。この小さな島に、今、新しい基地が造られようとしている。

Δ(デルタ)(1)--杉山隆男

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年04月24日
新潮社フォーサイト

首相は一瞬、耳を疑った。「アメリカが日本を見捨てる?」

北朝鮮、弾道ミサイル4発発射 安倍首相「新たな脅威」

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2017年03月05日

菅義偉官房長官は3月6日に緊急会見し、北朝鮮が同日午前7時34分に、弾道ミサイル4発を発射したと発表した。

アメリカの"狂犬"マティス国防長官来日、稲田朋美防衛相との日米防衛相会談始まる

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月03日

東シナ海や南シナ海における中国の海洋進出問題をはじめ、弾道ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮への対応を協議。

「外交指南役」はキッシンジャー氏:トランプ氏の「親ロシア」への転換を実現へ--春名幹男

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年01月20日
新潮社フォーサイト

大御所ヘンリー・キッシンジャー氏が、外交素人のトランプ大統領の指南役になった真意とは?

トランプ政権の外交・安全保障政策を占う

長島昭久 | 投稿日 2016年12月23日
長島昭久

はっきり言えることは、いよいよ日本が真の意味で「自立」する時を迎えたということです。

トランプ氏「アメリカは核戦力を大幅に強化、拡大する必要がある」

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2016年12月22日

ドナルド・トランプ次期大統領が、「世界が核に関して良識を取り戻すまで、アメリカは核戦力を大幅に強化、拡大する必要がある」とツイートした。なぜこのような発言をしたのか。

マイケル・ムーア「トランプのせいで俺たちは殺される」

The Huffington Post | Cole Delbyck | 投稿日 2016年12月17日

「これじゃあ多くの罪のない人が殺されるのは間違いないだろ」

トランプ氏、一つの中国政策に「なぜ縛られなければならないのか」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月11日

トランプ次期米大統領は中国大陸と台湾がともに「中国」に属するという「一つの中国」原則について「なぜ我々が縛られなければならないのか」と疑問を呈した。

マイケル・ムーア監督「トランプ次期大統領、お願いだから安全保障の説明を聞いてくれ」

The Huffington Post | Steven Hoffer | 投稿日 2016年12月09日

「次期大統領、どうか聞いてほしい」

オバマ大統領、中国企業による半導体メーカー買収を阻止【アイクストロン】

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2016年12月05日

中国企業による買収に「待った」が、かかった。

トランプ新体制でも「在日米軍」は変わらない

新潮社フォーサイト | 投稿日 2016年11月25日
新潮社フォーサイト

米軍高官はトランプ氏当選には「少し驚いた」とは言ったものの、「在日米軍に関しては変わることは何もない」と言う...