ビジネス

クリアできないゲームはない 〜引きこもりでゲーマーだった大学四年生の新しい考えかた

小幡和輝 | 投稿日 2017年07月04日
小幡和輝

自分は人に変えてもらったから今度は周りの人に何かしたいなという想いが強くて、それが少し対象が広くなって、自分が生まれた地域に貢献したいと思うようになりました。

質屋アプリCASHが開始16時間で査定停止に陥った理由

森山たつを | 投稿日 2017年07月04日
森山たつを

情報はサーバーを増やせばスケールできますが、モノは地道に拡大していかないと上手くいかないんです。

SHARP「中の人」に聞く、「体温感じさせる」ツイートを始めたきっかけ

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年06月24日

初めから順調なわけではなかった。

囲碁をやるべき2つの理由。

小幡和輝 | 投稿日 2017年05月22日
小幡和輝

経営者は囲碁を打つべきだ!という話はたくさんの記事があるので、ここではちょっと違う視点から。

CEOの内部昇進:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年05月13日
ニッセイ基礎研究所

米国企業では、CEOを内部から輩出できる人的資源の厚みがないようでは競争に勝てないという考え方が支配的だという。

【後編】「Brighture」を通じて世界で活躍する人材を輩出したい〜Brighture Inc. 代表取締役 松井博氏〜

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年04月10日
週刊ABROADERS

フィリピンで日本人向け英語学校Brightureを運営する、代表取締役の松井博氏にお話を伺いました。グローバルな舞台で働きたい方、必見です。

【前編】私が30歳の時に、Appleの社内改革で取り組んだ3つのこと ~Brighture Inc. 代表取締役 松井博氏~

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年04月10日
週刊ABROADERS

会社で言葉通り「改革」を実施しました。やったことを挙げたらきりがありません。

「お節介モデル」を世界に広げるリクルート。海外でも徹底する「任せる」経営とは?

投稿日 2017年03月29日

一橋大学院教授の楠木建が、リクルートの新たなグローバル戦略に迫る。

今、マレーシア留学をするべき4つの理由

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年03月19日
週刊ABROADERS

もはや留学をすることが当たり前となった昨今。学生達は様々な目的をもち、世界へ飛び立ちます。

ライバルは常に理想の自分自身?"ビジネスアスリート"代表の中⽥英寿が次に極めたいものとは?

5 EXPERIENCES FOR SUCCESS. | 投稿日 2017年03月22日
5 EXPERIENCES FOR SUCCESS.

ビジネスはまだまだ初心者。自分としては18歳でプロになったその頃と同じ気持ちです。

なぜトレーニングは頭を鍛えるためなのか?究極の格好つけとは?中田英寿流儀はいかに?

5 EXPERIENCES FOR SUCCESS. | 投稿日 2017年03月22日
5 EXPERIENCES FOR SUCCESS.

人間は弱いから、どうしても食べたいとか、眠りたいとか、疲れてやめたいとか、そういう気持ちが生まれます。

"「人をつなぐ」ことで、新しい形が生まれ、イノベーションが起きる"中田英寿流対話術とは

5 EXPERIENCES FOR SUCCESS. | 投稿日 2017年03月22日
5 EXPERIENCES FOR SUCCESS.

一人でできることには限界があります。

カーテン、パン店の経営経験いかし 化粧品を新開発

A-port | 投稿日 2017年03月09日
A-port

今回はしわを見えにくくするクリームの開発を手がけた。

孤立する村を救え!寄付ではなく、「ソーシャルビジネス」で社会問題を解決する

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年03月02日
週刊ABROADERS

「ミャンマーの村の問題を解決するために、私に何かできるだろうか」そう思い、私はソーシャルビジネスに関わることにしました。

持続可能な水産業をめざす、起業家の支援プログラムが始動

WWFジャパン | 投稿日 2017年03月01日
WWFジャパン

実際に漁業やビジネスの現場が抱えている課題や、消費者のニーズを明確にすることで、より環境的・社会的なインパクトの大きい計画の策定を目指します。

「時代がコメダに追いついてきた」コメダ珈琲の野望

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月28日

ドトール、スタバに次ぐ3番手。「時代がコメダに追いついてきた」と社長は語る。

古典読書の具体的な効用

篠原肇 | 投稿日 2017年02月16日
篠原肇

私は古典を重要だと考えています。ケンブリッジを訪れた高校生に「学ぶべき教科は何か?」と聞かれて、理系の学生相手に「古典、特に漢文と倫理」と答えるくらいです。

期待値コントロールの技術

サイボウズ式 | 投稿日 2017年02月05日
サイボウズ式

周囲の評価を上げたいなら、実はちょっとしたコツを抑えておけば十分です。

人材は「人を巻き込むエネルギー」がすべて。「頭のよさやスキルは誤差、エネルギー量は100倍差」──メタップス 佐藤航陽さん

サイボウズ式 | 投稿日 2017年02月01日
サイボウズ式

自分たちはどのような人材を目指せばいいのか、わからない人も多いのではないでしょうか。

サイボウズ式:生産性を高めて働く術を知らない日本人、「お客様は神様」マインドも変えるべき?──ダボス会議に参加したグローバルリーダーが議論

サイボウズ式 | 投稿日 2017年01月24日
サイボウズ式

世界経済フォーラムで選ばれ、ダボス会議にも参加したヤンググローバルリーダー(Young Global Leaders:YGL)が世界中からサイボウズに集結。

キンコン西野、絵本ネットで無料公開 声優らの批判に反論「フリーミアム戦略で売り上げにも貢献」

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年01月24日

「部分的に無料化した方がお金が回る場合があります」(西野さんのブログより)

「同じ釜の飯」はマボロシ!?カンボジア人テーラーたちとの愛と哀しみの日々

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年01月20日
週刊ABROADERS

習慣、文化が違う国々で生き残っていくために必要なこと。その国のありかたを知り、受け入れ、その国で仕事をさせてもらっている、という想いを忘れないことだと思います。

経済苦境のはずの「ナイジェリア」に満ちる自信--白戸圭一

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年01月12日
新潮社フォーサイト

ナイジェリアのビジネスエリートたちの立ち振る舞いは、日本の並のサラリーマンでは、彼らの能力の高さに太刀打ちできないだろう、というのが率直な感想であった。

サイボウズ式:仕事の「しくじり」は悪ではなく、ヒントの宝庫

サイボウズ式 | 投稿日 2017年01月08日
サイボウズ式

「チームのリーダー」ができることは何か。それは、働く上での精神的なセーフティネットを用意することではないかと思います。

サイボウズ式:やりたいことを諦めかけているあなたに伝えたい──自分の中に眠るミッションの掘り起こし方

サイボウズ式 | 投稿日 2017年01月06日
サイボウズ式

念願の会社に入った。でも、「あれ?こんなはずじゃ、なかった」「何か違う......」と戸惑いを感じている方もいるのでは。そこには理想と現実の乖離があります。