地方

若手医師が注意すべき、新専門医制度との付き合い方

上昌広 | 投稿日 2017年01月17日
上昌広

若手医師が進路を考える上で注意すべきは、我が国の医療が都市部から崩壊していることだ。

「震災後、何かしたい気持ちずっと...」院長死亡で常勤医ゼロの福島・高野病院、2カ月限定の医師赴任へ

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年01月11日

一方で、4月以降は引き続き常勤医は不在。

「福島の医療崩壊は、どこでも起こりうる」原発22キロ、常勤医ゼロの高野病院の危機を救え

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年01月09日

「常勤医が見つかりました、じゃ、後はがんばって」でいいのでしょうか?(尾崎章彦医師)

SLが44年ぶりに復活 JR飯山線をC11が走り抜ける

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月19日

飯山線には1972年までSLが走っていた。その雄姿を覚えているファンも多い。

分断された2つの世界ではたらくということ

組織活性化のヒント byソフィア | 投稿日 2016年09月21日
組織活性化のヒント byソフィア

地方と都心の風景は全然ちがうけれど、どっちが良くてどっちが悪いというものでもなければ、どっちが当たり前というものでもない。

都市がグリーンで持続可能になるための、周辺地域との関係性について

ニールセン北村朋子 | 投稿日 2016年08月22日
ニールセン北村朋子

デンマークは、2050年までに電力、熱、輸送のすべてのエネルギー部門で化石燃料から脱却するという、野心的なエネルギー政策を掲げています。

王者カイハラの貫禄~トップがトップたる所以~

山田敏夫 | 投稿日 2016年08月13日
山田敏夫

国内におけるプレミアムジーンズの2本に1本はカイハラの生地が使用されており、取引先にはエドウィンやリーバイス、ユニクロなどの大手企業がズラリ。海外のハイブランドからの信頼も厚く、世界20ヵ国以上に生地を輸出しています。

明暗が分かれる地方移住の促進-5年間の都道府県別人口移動の状況:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年07月28日
ニッセイ基礎研究所

国全体として人口減少が続くなか、地域独自の魅力を高め、移住希望者の発掘や移住後の定住につなげていくことができるか、地域における創意工夫が問われている。

自分ではじめた会社が倒産した。会員70万人の自社サービスが生まれて、死ぬまで。

STORYS.JP | 投稿日 2016年06月14日
STORYS.JP

私たちの経験が、パブリッシャへの業態転換を夢を見るデベロッパにとって、何かの役に立てば幸いと思い書きます。

ふるさと納税、400万円納付で279万円の「もうけ」の仕組みは?

朝日新聞デジタル | 青山直篤、杉浦幹治 | 投稿日 2016年05月15日

自治体が返礼として送る特産品や金券が人気を呼び、ふるさと納税額が増えている。

都会と地方の生活ってどれだけ違うの?LGBTの地域間格差

Letibee LIFE | 投稿日 2016年04月17日
Letibee LIFE

当然のことながら、地方にもLGBTはいます。ただ、置かれている状況には明らかな違いがあるように感じます。

東京から鹿児島のベンチャーへ。IT人材の地方移住には活躍の場があふれている

CAREER HACK by enjapan | 投稿日 2016年04月11日
CAREER HACK by enjapan

NTTデータを退職して鹿児島にUターン、現在は建設業向けクラウドサービス「現場クラウド」で開発を指揮する吉田竜二さん。吉田さんのお話から、地方で働くメリットが見えてきた。

歯科医療の近未来予想図 「歯科医療難民」を生まないために、地域偏在の解消を

橋村威慶 | 投稿日 2016年02月08日
橋村威慶

保険証1枚あれば安心して受けられる日本の医療。しかし今、歯科ではこの国民皆保険は崩れようとしている。いや、もう一部は崩れている。

いま、日本各地で暴走族が激減中。理由は?

しらべぇ | 投稿日 2017年01月14日
しらべぇ

暴走族の数は、最盛期の約2割。どうしてここまで減少したのか。

若い「移住女子」に多くを学んだ、地方創生イベント

石破茂 | 投稿日 2015年12月19日
石破茂

特定の利益や既存の概念にとらわれない若い女性層。彼女たちの意見が反映されにくい日本社会のシステム自体を変革していかなくてはなりません。

『埼玉化する日本』に思う、東京からみたショッピングモールの違和感

熊代亨 | 投稿日 2015年11月03日
熊代亨

ショッピングモール論、『埼玉化する日本』。これを読んだ私は、否応なく自分が田舎者であることを自覚させられた。

「色白でスタイルの良い方募集」を撤回 香川県、ブランド米のイメージガール募集チラシに批判受け

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2015年10月29日

香川県は27日、県産ブランド米のイメージガールとして「色白で透明感のある女性」を募集したところ、外部から不適切との指摘を受けたとして、「色白」「女性」などの条件を外したと発表した。

地方への移住を「住む」と「働く」の双方向からーー岐阜のローカルマガジン「おへマガ」と恵那で多様な働き方を考えました

マチノコト | 投稿日 2016年09月24日
マチノコト

地方への移住を検討する方が増えているが、重要なのは「働く」について考える機会を設けていくこと。

廃校を活かしたまちづくり 地域活性化の起爆剤になるか

吉田大樹 | 投稿日 2016年09月24日
吉田大樹

廃校の活用事例は?

ふるさと納税「負け組」がイッキに「勝ち組」を目指す戦略とは

秋元 祥治 | 投稿日 2016年09月26日
秋元 祥治

ふるさと納税の『負け組自治体』が、年間1億円の「勝ち組」を目指す。

医学生が福島で学んだ、地域医療の難しさとは

榎本裕一 | 投稿日 2015年09月22日
榎本裕一

近年、地域医療への期待は高まっており、私は将来自分が地域医療に携わることになったとき、今大学で学んでいることが本当に現場で活きるのか疑問に感じていました。

3大都市圏はリニアに、他主要都市は新幹線で地方創生

東猴史紘 | 投稿日 2016年08月28日
東猴史紘

かつての大都市で今は政令指定都市になっていない都市は、一つの例外もなく「新幹線が通っていない」という共通項を持っている。

東大→リーマン・ショック→香川で起業 なぜポン真鍋さんは人生を「食」に賭けたのか

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年08月30日

ポン真鍋さんは、なぜ「食」にまつわるプロジェクトに情熱を注いでいるのか。「『食』にはすごく可能性がある」と語る真鍋さんに、地方での起業について話を聞いた。

岩手のアパレル工場が床に「無垢(むく)」を使う理由

山田敏夫 | 投稿日 2016年08月26日
山田敏夫

岩手モリヤ株式会社では、工場に足を踏み入れた瞬間に、その整理の行き届いた様子に驚嘆します(画像あり)。

市民と議会の意見交換会参加者の約7割が60歳以上

東猴史紘 | 投稿日 2016年08月23日
東猴史紘

愛知県江南市が年2回開催している市民と議会の意見交換会の参加者内訳やアンケート結果が出た。