電通

高橋まつりさん母、残業上限100時間未満に 「過労死をさせよ!と認める法案でしょうか」

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2017年03月28日

「100時間という時間は非常に長い。20日間働いたとして毎日8時間プラス5時間。帰宅は11時12時です」

高橋まつりさん母、残業上限100時間に反対 「人間は、コンピューターでもロボットでもマシーンでもありません」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月13日

「月100時間働けば経済成長すると思っているとしたら、大きな間違いです」

小さな本屋さんと僕と電通のかかわり

前田将多 | 投稿日 2017年03月01日
前田将多

電通関西支社には昔から出入りされている書店がある。まや書店という。

中堅・中小企業のためのデジタルマーケティングの基礎解説 Web広告で成果を上げるポイントは何か? 広告代理店依存の落とし穴とは?

河合一憲 | 投稿日 2017年02月14日
河合一憲

初めてデジタルの世界に足を踏み入れる企業にとってデジタルマーケティングは極めて難しい。それらを使いこなせている企業は非常に少ないと言ってよいだろう。

電通過労自殺・高橋まつりさんの母と電通が合意「娘は帰ってこない。今働いて、苦しんでいる人、逃げて欲しい」

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年01月20日

「『ゆとり世代』と言われていますが、ゆとりなんてなかった。本当に努力してきた世代です」(高橋まつりさんの母、幸美さん)

「過労死で有名な国、日本」を変えよう。小室淑恵さんらが訴えた長時間労働の是正

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2017年01月19日

「『過労死で有名な国』というブランディング。これを変えていかなければいけない」

JRAが電通の入札停止 滋賀県も方針を固める 長時間労働の書類送検で

The Huffington Post | 安藤健二 | 投稿日 2017年01月18日

広告代理店大手の電通が社員に違法な長時間労働をさせた疑いで書類送検されたことを受けて、同社との取り引きを自粛する動きが続いている。

空気が変わった「働き方改革」、Change or Die! 経営者は覚悟を問われる年に何を語るのか?

白河桃子 | 投稿日 2017年01月12日
白河桃子

年頭から明らかに「長時間労働問題」に対する空気が変わってきた。

三菱電機を書類送検 社員に長時間労働させた疑い

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2017年01月23日

三菱電機が、うつ病を発症した元社員の男性に違法な長時間労働をさせていたとして、神奈川労働局は11日、三菱電機と当時の上司を労働基準法違反の疑いで書類送検した。

電通過労自殺「社長辞任ですむ話ではない」塩崎恭久厚労相

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2017年01月06日

社員に違法な長時間労働をさせた疑いで書類送検された電通について、塩崎厚生労働相は「社長1人の引責辞任ですむ話ではない」と述べ、引き続き捜査を進めていく考えを示した。

中野渉

「いい企業に入っても未来が開けない」時代の仕事の見つけ方 『ブラック企業探偵団』著者の東大生語る

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年01月11日

ブラック企業、過労死、電通などのキーワードが話題となった2016年、この年に発売された小説『進め!! 東大ブラック企業探偵団』話題に。筆者の現役東大生、大熊将八さんに聞いた。

電通社員「『10時に帰れ』と言われても仕事が減るわけじゃない」 書類送検・社長辞任に淡々

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月28日

「強制捜査された時点でどのみちこうなると思っていた。社長が辞めることも驚きではない」

電通はなくならない。自由がまたひとつ、なくなる

前田将多 | 投稿日 2016年12月28日
前田将多

厚生労働省の長時間労働削減推進本部(本部長・塩崎恭久厚労省)が、過労死ゼロを目指す緊急対策を公表した。

電通の石井直社長が辞任表明 高橋まつりさんの過労自殺問題の責任を取る【ライブ中継】

The Huffington Post | 吉川慧、生田綾、安藤健二 | 投稿日 2016年12月29日

広告代理店大手の電通が12月28日午後7時から都内で記者会見した。社員に違法な長時間労働をさせたとして、電通と同社の幹部社員1人が東京労働局から労働基準法違反容疑で書類送検されたことについて、石井直社長は「当局から指導を受けたにもかかわらず、抜本的に解決できなかった。全責任を持って辞任する」と会見で語った。

電通と高橋まつりさんの元上司を書類送検 強制捜査からわずか1カ月半

The Huffington Post | 生田綾 | 投稿日 2016年12月28日

労働局は全社的に違法労働が常態化しているとみて、全容解明を目指す方針。

電通を書類送検へ 違法な長時間労働をさせた疑い

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月27日

石井直社長を含む役員から任意で事情聴取も行ったうえで、書類送検に踏み切る方針を固めた。

高橋まつりさんの死から1年 全文掲載から見える記者たちの思い

水島 宏明 | 投稿日 2016年12月26日
水島 宏明

新聞各社の朝刊は高橋幸美さんが公表した手記を1面トップなどで大きく扱っている。この手記からは母親の大きな慟哭が伝わってくる。それはどんなニュースよりも心に響く。

電通過労自殺、母が命日に手記「どうして娘を助けられなかったのか...」(全文)

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2016年12月24日

電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が過労自殺してから1年となった12月25日、母の幸美さん(53)が手記を公表した。

「ブラック企業大賞」で異例!NHKニュースが報道

水島 宏明 | 投稿日 2016年12月23日
水島 宏明

ブラック企業大賞のニュースをNHKが定時ニュースの中で全国的に報道したことは「ブラック企業大賞」の関係者の間で大きな話題になった。

【ブラック企業大賞2016】電通が大賞「何人もの労働者がこの企業に殺された」

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2016年12月24日

「何人もの労働者がこの企業によって殺された。電通は日本を代表する大企業である。それは輝かしい意味ではない。社会的に決して許されない人権侵害を続けた代表的企業である」などと賞状が読み上げられました。

不寛容という見えない敵に

前田将多 | 投稿日 2016年11月30日
前田将多

「どうしてあなたは電通を辞めたのですか?」って聞かれるけど、僕は会社が嫌で嫌で辞めたわけではない。

電通、「鬼十則」の社員手帳掲載取りやめを検討 どんな内容?

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月17日

違法な長時間労働を社員にさせていた疑いで厚生労働省の強制捜査を受けた広告大手の電通が、社員手帳に載せている社員の心得「鬼十則」について、12月に社員に配る来年の手帳への掲載取りやめを検討していることがわかった。

電通、自殺労災認定後も不適切な労務管理か 別の新入社員に

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月16日

電通が、2015年12月に過労自殺した高橋まつりさんの労災認定後も、残業時間が長い新入社員の中に不適切な働き方を強いられている人がいる可能性があると、社員に対して文書で説明した。

『紅の豚』主人公の名言が「電通に聞かせたい」とTwitterで話題に どんな言葉?

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年11月11日

「部下をお持ちの皆さんは、使ったら部下からモテます」

電通過労自殺、高橋まつりさんの母が訴える「命より大切な仕事はありません」

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年11月10日

「社員の命を犠牲にして業績をあげる企業が、日本の発展をリードする優良企業と言えるでしょうか」(高橋まつりさんの母、幸美さん)