日本の原子力平和利用技術 〜 海外進出による収益確保は国益

日本の原子力平和利用技術 〜 海外進出による収益確保は国益

石川和男  2016年07月22日
日本国内の原子力平和利用については、実にもったいない状況が続いている。なぜなら...
三反園訓氏、川内原発の一時停止を要請へ 次期鹿児島県知事「8月中にも」

三反園訓氏、川内原発の一時停止を要請へ 次期鹿児島県知事「8月中にも」

朝日新聞デジタル  2016年07月20日
熊本地震を受けた県民の不安に応えるため、地震の影響や活断層の状況などについて再点検を求める。...

"再エネ大国"ドイツと、『原子力大国』フランスの比較(その1) 〜 ドイツの電気料金は、フランスの2倍

石川和男  2016年07月06日
再エネ導入に伴う電気料金の上昇は、ドイツのエネルギー政策上の大問題の一つになっている。
関電、高浜原発差し止めで大津地裁批判「安全性の主張、理由なく無視」 株主総会会場は騒然

関電、高浜原発差し止めで大津地裁批判「安全性の主張、理由なく無視」 株主総会会場は騒然

朝日新聞デジタル  2016年06月29日
裁判所を公然と批判する発言に株主から非難の声が上がり、会場は一時騒然とした。
政治の監視が効かない原子力規制行政の

政治の監視が効かない原子力規制行政の"独走" 〜 元委員の要求を異例の特別扱い

石川和男  2016年06月24日
再計算結果によっては、大飯原子力発電所の再稼働が更に遅れる可能性がある。
高浜原発1・2号機に運転延長許可 40年超の老朽化原発で初

高浜原発1・2号機に運転延長許可 40年超の老朽化原発で初

泉谷由梨子  2016年06月20日
原発事故の教訓から、運転期間を原則40年に制限する新規制基準が適用されて以降、老朽原発で審査に合格し延長が許可されたのは初めて。...
「もんじゅ」行政への最後通牒 〜 次回はない、今回がラストチャンス

「もんじゅ」行政への最後通牒 〜 次回はない、今回がラストチャンス

石川和男  2016年06月18日
「もんじゅ」はJAEAが擁する数多ある研究部門の一つとしてJAEAの中で埋没した形になってしまった。...
浜岡原発5号機、再稼働申請へ 震災時に海水流入「修理・交換で十分使える」

浜岡原発5号機、再稼働申請へ 震災時に海水流入「修理・交換で十分使える」

朝日新聞デジタル  2016年06月08日
世界的にも異例のトラブルを経て、再稼働をめざす。
野党の仕事

野党の仕事

水野賢一  2016年05月30日
野党の仕事というのは政権与党に難癖をつけることではない。
「原発を

「原発を"40年"過ぎたら即停止させるのは不適切」との米国専門家の助言を、原子力規制委・規制庁は完全無視するが・・・

石川和男  2016年05月26日
"原発40年規制"は、科学的根拠のない「政治的な空気」で決められたもので、日本国内で使われるべき数兆円規模の巨額の国富を徒らに海外流出させてしまうようなルールだ。...
志賀原発1号機、廃炉の可能性 「直下に活断層」有識者会合が報告書

志賀原発1号機、廃炉の可能性 「直下に活断層」有識者会合が報告書

朝日新聞デジタル  2016年04月27日
原子力規制委員会は27日、北陸電力志賀(しか)原発1号機(石川県)の原子炉建屋直下の断層について、「活断層と解釈するのが合理的」とした有識者会合の報告を受理した。...
NHK籾井会長、原発報道で「専門家の見解は不安をかきたてる」と指示

NHK籾井会長、原発報道で「専門家の見解は不安をかきたてる」と指示

朝日新聞デジタル  2016年04月27日
熊本地震に関連する原発報道について「公式発表をベースに」と内部の会議で指示していたNHKの籾井勝人会長が26日、衆院総務委員会で会議について説明した。...
籾井勝人NHK会長、原発報道「公式発表ベースに伝えて」【熊本地震】

籾井勝人NHK会長、原発報道「公式発表ベースに伝えて」【熊本地震】

2016年04月23日
会議は、熊本地震の取材態勢などを各部局の責任者が報告するもので、理事や局長ら約100人が出席して20日朝に開かれた。...