グローバル

福島で気づいたグローバルな課題

森田知宏 | 投稿日 2017年07月20日
森田知宏

日本の介護は充実しているが...

メガバンクに入行すれば一生安泰なんて時代もありました

森山たつを | 投稿日 2017年07月02日
森山たつを

「銀行に入ったから安定」なんてことは全くありません。ある日突然仕事がなくなることがあるのです。

【後編】「Brighture」を通じて世界で活躍する人材を輩出したい〜Brighture Inc. 代表取締役 松井博氏〜

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年04月10日
週刊ABROADERS

フィリピンで日本人向け英語学校Brightureを運営する、代表取締役の松井博氏にお話を伺いました。グローバルな舞台で働きたい方、必見です。

【前編】私が30歳の時に、Appleの社内改革で取り組んだ3つのこと ~Brighture Inc. 代表取締役 松井博氏~

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年04月10日
週刊ABROADERS

会社で言葉通り「改革」を実施しました。やったことを挙げたらきりがありません。

【後編】金融を通じて、ミャンマーで「国づくり」という壮大なロマンに関わる〜Money Buffet Company Limited. COO 萩原豪介氏〜

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年04月10日
週刊ABROADERS

学生時代から抱き続けた思いを、今実現されている萩原氏。「ロマンがひしめいている」というミャンマーでの活動、そして目指す未来とは?

【前編】学生時代の野望を胸に、ミャンマーでマイクロファイナンス事業を立ち上げる〜Money Buffet Company Limited. COO 萩原豪介氏〜

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年04月03日
週刊ABROADERS

もっと自分の付加価値を付けるためには、他の「武器」を付けようと、仕組みづくりで話題だったIT分野に飛び込むことにしたのです。

「お節介モデル」を世界に広げるリクルート。海外でも徹底する「任せる」経営とは?

投稿日 2017年03月29日

一橋大学院教授の楠木建が、リクルートの新たなグローバル戦略に迫る。

転勤で引き裂かれる家族やキャリア... 駐在妻が働かないワケ: 海外リモートワークに立ちはだかる3つの壁

中野円佳 | 投稿日 2017年03月16日
中野円佳

「リモートワークもできるし、海外から日本の仕事をするグローバルフリーランサーという選択肢もあり」とも思える時代ですが、実際はどうなのでしょう。

"グローバル視点"では、モノは売れない。世界の自動車マーケットを見てきた商社マンのローカル仕事術

住友商事 新卒採用2018 | 投稿日 2017年02月03日
住友商事 新卒採用2018

世界を舞台にビジネスするための極意とは?

サイボウズ式:生産性を高めて働く術を知らない日本人、「お客様は神様」マインドも変えるべき?──ダボス会議に参加したグローバルリーダーが議論

サイボウズ式 | 投稿日 2017年01月24日
サイボウズ式

世界経済フォーラムで選ばれ、ダボス会議にも参加したヤンググローバルリーダー(Young Global Leaders:YGL)が世界中からサイボウズに集結。

出口の入口:『本物の教養』第1回 教養とは、人生に面白いことを増やすためのツール

出口治明 | 投稿日 2016年12月18日
出口治明

「教養」は、ビジネスに直接役立たないどころか、グローバル化した世界を生き抜くための最強の武器になります。なぜでしょうか?

外国人の就労を全面解禁へ 介護業界から始まるグローバル化

高山義浩 | 投稿日 2016年11月27日
高山義浩

外国人が介護福祉士として就労することを全面解禁するとともに、介護現場に外国人の技能実習生を受け入れることも可能とする2つの法律が成立しました。

チェコの大学生活からグローバル化について考えたこと

坂本遙 | 投稿日 2016年11月24日
坂本遙

チェコでの学生生活の中で、自分が"日本人"であると自覚する出来事を度々経験しました。

「東大の学生と全く違う」グローバルに活躍する若者の姿勢

上昌広 | 投稿日 2016年11月21日
上昌広

読者の多くは、海外の医学部進学と言えば、アメリカしか思い浮かばないだろう。吉田さんと会うまで、私もそうだった。

2016年11月9日  「人間的価値」を守る長い闘いが始まる

畑恵 | 投稿日 2016年11月18日
畑恵

20世紀の多くの大戦を経て、人類が学びとり築き上げてきた安定や秩序、寛容や節度といったレガシーが音を立てて瓦解する、私にとってはそんな瞬間でした。

シンガポールで震災支援。アートセラピーをきっかけに私が学んだ、グローバル連携の力

週刊ABROADERS | 投稿日 2016年11月09日
週刊ABROADERS

日本では公的にアートセラピー活動が認められていないが、一方でシンガポールは政府のもとアートセラピー活動が公的に認められている。

グローバルで通用する条件とは?世界で戦える条件を定義する【対談 前編】

未来メディア塾 | 投稿日 2016年09月15日
未来メディア塾

今、必要なものは、世界で新しい価値を創ることができる、コンピテンシーを伸ばすことではないだろうか。

「ミャンマーの人気お土産ベスト1」から始まる、グローバルキャリア論

週刊ABROADERS | 投稿日 2016年09月09日
週刊ABROADERS

他者からのアドバイスというものは、半分は本気で、残りは面白半分程度に聞いておき、あとは自分の軸や志に忠実に従うくらいがちょうど良いのです。

どうなる?アジアの企業に買収されたら

田口雅典 | 投稿日 2017年07月21日
田口雅典

「グローバル企業」といわれるようなアジアの大企業のカルチャーの中でも特に人事慣行に焦点を当てて、その特徴を述べてみたい。

世界の教育の潮流と日本の教育の向かう先

鈴木寛 | 投稿日 2017年07月16日
鈴木寛

これからの世界に向けて、教育はどのような役割を担えるのでしょうか。

敢えて、教育は未来と言いたい

米倉誠一郎 | 投稿日 2017年07月16日
米倉誠一郎

日本はなぜ、これほど生産性の低い国になってしまったのでしょうか?

いよいよ就活、最終章。就活生のホンネを、インタビューした

氏田あずさ | 投稿日 2017年06月02日
氏田あずさ

2017卒の学生に「いま最終面接を目前にどんな気分?」と聞くと、「あっという間だった」という返答。2016卒の、長すぎた就活生の感覚とは正反対だ。

グローバル化を成功させるための「根本の根本」とは?

My Eyes Tokyo | 投稿日 2016年12月28日
My Eyes Tokyo

一体どうすれば「どこの国の人とも人間同士の付き合いができること」「そのために同じ興味を共有する力」「共感しあえる力」を身に付けることができるのでしょうか?

私たちの方がSDGsより先行しているのではないか In 愛媛

SDGs市民社会ネットワーク | 投稿日 2016年12月07日
SDGs市民社会ネットワーク

内子町はエコロジータウンの推進、グリーンツーリズム運動、農産物直売所の開設、持続可能な観光振興、国際交流など、多くの積極的な取り組みを行っている。

ハフポスト・グローバルサミット報告 ハフィントンポストは「世界規模でアップデート」する

Arianna Huffington | 投稿日 2015年11月26日
Arianna Huffington

私たちは2020年までに、既存の15カ国を含む50カ国にハフポストをつくり、数千万人の新規読者を獲得したいと考えています。