受動喫煙

「子どもを受動喫煙から守る条例」 都民ファーストの会が都議選公約に

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月25日

東京都議選(6月23日告示)に向け、小池百合子都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」は25日、「子どもを受動喫煙から守る条例」制定を公約にすると発表した。

受動喫煙防止にむけ、恥ずかしくない政治決断を

高山義浩 | 投稿日 2017年05月25日
高山義浩

自民党議連の「表示さえしていれば、望まない受動喫煙から人々を守ることができる」というのは、きわめて甘い考え方ですよ。

「#たばこ煙害死なくそう」 建物内禁煙、学者らがSNSで呼びかけ【受動喫煙問題】

HuffPost Japan | 中野渉 | 投稿日 2017年05月24日

受動喫煙の規制強化で飲食店などでの「建物内禁煙」の実現を求めて、東京大学大学院の渋谷健司教授らが24日、SNSを通じた呼びかけを始めた。

がん患者は「働かなくていい」 三原じゅん子氏にヤジ 大西英男氏が発言認める【受動喫煙議論の自民部会】

HuffPost Japan | 中野渉 | 投稿日 2017年05月21日

受動喫煙防止対策をめぐり、自民党厚労部会で、がん患者の立場を考慮した対策を求めた三原じゅん子参院議員に対し、「(がん患者は)働かなくていいんだよっ」とのヤジが飛び、波紋が広がっている。

【受動喫煙対策】「20歳未満立ち入り禁止の店のみ喫煙を認める」自民党が修正案

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月20日

客も従業員も20歳未満立ち入り禁止の飲食店に限る、という修正案。

がん患者は「働かなくていい」と野次った議員について

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年05月17日
駒崎弘樹

自民党はようやく、自民党内の厚生労働部会という、厚生労働省に関係する議題を話し合う場を開きました。その議論の中で、およそ信じ難いやり取りがありました。

中野渉

受動喫煙対策まとまらず 「分煙では不十分」たばこ問題情報センター渡辺文学さんに聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年05月19日

厚生労働省が今国会への提出を目指している、受動喫煙対策を強める「健康増進法改正案」について、自民党との意見集約が難航している。嫌煙家の市民運動家、渡辺文学さんに話を聞いた。

これぞ選挙のダイナミズム!各政党が「受動喫煙防止条例」の中身を争う展開へ

おときた駿 | 投稿日 2017年05月16日
おときた駿

国政自民党の動きとは一線を画し、独自に条例化の公約に盛り込むことを検討するとのことです。

受動喫煙で肺がんや脳卒中、かかる医療費は3000億円超 厚労省推計

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月06日

たばこを吸わない人が受動喫煙によって肺がんや脳卒中などにかかり、余計にかかる医療費が2014年度1年間で3233億円に上るという推計を厚生労働省研究班がまとめた。

チェコで進む受動喫煙防止対策、なぜ日本では進まないのか

坂本遙 | 投稿日 2017年05月01日
坂本遙

チェコでできたことが何故日本ではできないのか、両国を比較して考察しました。

受動喫煙対策、自民が修正要求 厚労省改正案は「厳しすぎる」

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2017年04月14日

受動喫煙対策を強化する健康増進法改正に関し、自民党は、小規模なバーなどを除き原則禁煙とする厚生労働省案を認めない方針だと、毎日新聞が報じた。

中野渉

受動喫煙には「政治的な決断が必要」 飲食店の禁煙問題、専門家が訴える

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年04月17日

「受動喫煙」を防ぐ対策を罰則付きで強化する健康増進法改正案を、厚生労働省が今国会へ提出することをめざしている。議論をどう捉えたらいいのか専門家に聞いた。

「受動喫煙防止法」の行方-「無煙社会」を"オリンピック・レガシー"に!:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年04月05日
ニッセイ基礎研究所

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを契機に、国民の健康増進を図る「無煙社会」という"オリンピック・レガシー"がつくられることを期待したい。

子どもを守るために受動喫煙NO! 塩崎厚労大臣に要望書を提出しました

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年03月28日
駒崎弘樹

フローレンスは2017年3月27日、健康増進法改正(通称・受動喫煙防止法)に関して、塩崎厚生労働大臣に要望書を提出しました。

受動喫煙対策、「飲食店も禁煙に」アレルギー患者ら塩崎厚労相に要望

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月17日

アレルギー患者らの団体は、病院や学校での敷地内禁煙、その他の建物内や乗り物内でも禁煙とする法案の早期成立を求めた。

受動喫煙で1.5万人死んでるから、屋内禁煙に!→国民「イイね!」→自民党の半分が猛反対

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年03月13日
駒崎弘樹

今回は、ようやく世界に遅れること10数年で、屋内禁煙の法律が提出されたのに、自民党の半分が猛反対して、危機的な状況になっているということで、筆をとりました。

受動喫煙防止法案、塩崎厚労相「アルバイトの人が煙にさらされている」と訴える

The Huffington Post | Chitose Wada | 投稿日 2017年03月06日

塩崎恭久厚労相は「飲食店で配膳をしている方、アルバイトの方、大学生、高校生が煙にさらされている」などと述べ、望まない受動喫煙があることを示した。

たばこの禁煙規制、火災や失踪リスクも? 高齢者施設の協議会の意見が切実すぎる

The Huffington Post | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年03月03日

禁煙規制に対する全国社会福祉協議会の意見が「切実すぎる」と話題になっています。

「飲食店の全面禁煙」7割以上が賛成 禁煙学会が1万人に調査

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月02日

日本禁煙学会の調査で、飲食店での全面禁煙に賛成する人が7割以上に上りました。

小さなバーやスナック、「禁煙」規制せず 受動喫煙防止で厚労省が原案

The Huffington Post | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年03月21日

厚生労働省は、受動喫煙対策でバーやスナックは対象外とする改正案の原案を公表しました。

喫煙開始年齢「20歳まで」が9割。最初の一本を吸わない教育を全国に広める

coFFeedoctors | 投稿日 2017年03月02日
coFFeedoctors

京都市内を中心に他府県も含めて約40校の小中高校で、喫煙防止教育を進めている土井たかし先生。なぜ子どもたちへの喫煙防止教育に精力的に取り組まれているのでしょうか。

禁煙、居酒屋・焼き鳥屋でも 厚労省骨子案 バー・スナックは例外

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月27日

厚生労働省が検討している受動喫煙対策を強化する法案の骨子がわかった。飲食店のうち、居酒屋や焼き鳥屋などは規模にかかわらず、すべて原則禁煙とする。

受動喫煙防止法・条例ができる前にやっておくべきは、屋根・囲い尽き喫煙所を増やしておくことである

おときた駿 | 投稿日 2016年12月02日
おときた駿

都議会議事堂側の喫煙所は相変わらずドアもなくタバコの臭いが充満しています。

飲食店は「原則禁煙」、受動喫煙防止で厚労省が対策案 ネットの反応は?

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2016年10月16日

2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、学校や病院の敷地などを全面禁煙にして罰則付きの法制化を目指した政府の受動喫煙防止対策案が、波紋を広げている。

受動喫煙の肺がんリスクは1.3倍 飲食店などの全面禁煙は2020年までに実現するか

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年08月31日

たばこを吸わない人が、たばこの煙で肺がんになる「受動喫煙」リスクは、日本では喫煙者の1.3倍にのぼるという研究結果が公表された。