厚生労働相

受動喫煙防止にむけ、恥ずかしくない政治決断を

高山義浩 | 投稿日 2017年05月25日
高山義浩

自民党議連の「表示さえしていれば、望まない受動喫煙から人々を守ることができる」というのは、きわめて甘い考え方ですよ。

「#たばこ煙害死なくそう」 建物内禁煙、学者らがSNSで呼びかけ【受動喫煙問題】

HuffPost Japan | 中野渉 | 投稿日 2017年05月24日

受動喫煙の規制強化で飲食店などでの「建物内禁煙」の実現を求めて、東京大学大学院の渋谷健司教授らが24日、SNSを通じた呼びかけを始めた。

「リハビリ難民」の救世主となるか 自費リハビリの可能性

上昌広 | 投稿日 2017年05月18日
上昌広

多くの国民が怪我をしたり、脳卒中になっても十分なリハビリを受けることが出来ない。現在、この問題を解決すべく、現場では試行錯誤が続いている。

がん患者は「働かなくていい」と野次った議員について

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年05月17日
駒崎弘樹

自民党はようやく、自民党内の厚生労働部会という、厚生労働省に関係する議題を話し合う場を開きました。その議論の中で、およそ信じ難いやり取りがありました。

中野渉

受動喫煙対策まとまらず 「分煙では不十分」たばこ問題情報センター渡辺文学さんに聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年05月19日

厚生労働省が今国会への提出を目指している、受動喫煙対策を強める「健康増進法改正案」について、自民党との意見集約が難航している。嫌煙家の市民運動家、渡辺文学さんに話を聞いた。

アニサキス食中毒が急増、渡辺直美「激痛すぎて泣いた」 対処法は?

HuffPost Japan | 中野渉 | 投稿日 2017年05月13日

刺身など生の魚介類を食べて、寄生虫「アニサキス」による食中毒を起こすケースが今年に入り増加している。有名人による被害報告も相次いでいる。

乳児用液体ミルクは、なぜ販売されていない? 解禁要望へ動いた乳児の母

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月05日

日本で売られる乳児用ミルクは、お湯に溶かして冷ましてから使う粉ミルクだけ。欧米では牛乳のようにそのまま飲める液体ミルクも買うことができる。

ギャンブル等依存症対策で閣僚会議 ソーシャルワーカー養成にも影響

福祉新聞 | 投稿日 2017年04月16日
福祉新聞

政府のギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議(菅義偉・内閣官房長官主宰)は3月31日、依存症対策の論点を公表した。

中野渉

受動喫煙には「政治的な決断が必要」 飲食店の禁煙問題、専門家が訴える

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2017年04月17日

「受動喫煙」を防ぐ対策を罰則付きで強化する健康増進法改正案を、厚生労働省が今国会へ提出することをめざしている。議論をどう捉えたらいいのか専門家に聞いた。

自己犠牲の上に成り立つ医療は、もう終わりにしよう。

渋谷健司 | 投稿日 2017年04月07日
渋谷健司

4月6日に、厚生労働省が「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書」を公表した。

「角を矯めて牛を殺す」新専門医制度

安藤哲朗 | 投稿日 2017年03月29日
安藤哲朗

角を矯めて牛を殺す――。小さな欠点を無理に直そうとすると、かえって全体がダメになってしまうという意味である。新専門医制度を評するのに、この諺がふさわしい。

子どもを守るために受動喫煙NO! 塩崎厚労大臣に要望書を提出しました

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年03月28日
駒崎弘樹

フローレンスは2017年3月27日、健康増進法改正(通称・受動喫煙防止法)に関して、塩崎厚生労働大臣に要望書を提出しました。

新専門医制度に潰される「がん」専門医とがん難民を見殺しにする日本専門医機構

遠藤希之 | 投稿日 2017年03月27日
遠藤希之

みなさま『がんプロ』、がんプロフェッショナル養成プラン、をご存知ですか?

「自殺したいと考えた」成人の4人に1人 増加傾向、厚労省調査

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2017年03月21日

全国の20歳以上の男女を対象にした厚生労働省の調査で、「自殺したいと思ったことがある」と答えた人は4人に1人の割合に上った。

受動喫煙対策、「飲食店も禁煙に」アレルギー患者ら塩崎厚労相に要望

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月17日

アレルギー患者らの団体は、病院や学校での敷地内禁煙、その他の建物内や乗り物内でも禁煙とする法案の早期成立を求めた。

飲食店の原則禁煙案、「賛成」が64% 朝日新聞世論調査

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月13日

朝日新聞社の世論調査によると、受動喫煙対策の強化策として、居酒屋などの飲食店を原則禁煙とする厚生労働省の法改正案に「賛成」は64%で、「反対」の25%を上回った。

自民たばこ議連、禁煙義務化に反発し対案公表 「このまま通すわけにいかない」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月07日

厚労省は法改正案の10日の閣議決定をひとまず断念した。

禁煙、居酒屋・焼き鳥屋でも 厚労省骨子案 バー・スナックは例外

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月27日

厚生労働省が検討している受動喫煙対策を強化する法案の骨子がわかった。飲食店のうち、居酒屋や焼き鳥屋などは規模にかかわらず、すべて原則禁煙とする。

医療制度にイノベーションを起こす! 突破口は保険者?

coFFeedoctors | 投稿日 2017年02月27日
coFFeedoctors

病気になった人を治す医療から病気にさせない医療に拡張させる突破口があるのではないかと思い起業を決めました。

変容する若年無業者の呼称。前田敦子さん主演、映画『サポステ』イベントにて

工藤啓 | 投稿日 2017年02月11日
工藤啓

サポステの対象者を表す若者の呼称が複数あることに気が付きました。

歯科医師は過剰なのか

橋村威慶 | 投稿日 2017年01月17日
橋村威慶

厚労省は2029年に歯科医師が1万4000人過剰だという試算を出した。

待機児童解消のために「病院内保育所」を開放するというアイデア

Medical Note | 投稿日 2017年01月16日
Medical Note

「病院内保育所の地域住民への開放」など、具体的な待機児童解消プランについてご紹介します。

電通はなくならない。自由がまたひとつ、なくなる

前田将多 | 投稿日 2016年12月28日
前田将多

厚生労働省の長時間労働削減推進本部(本部長・塩崎恭久厚労省)が、過労死ゼロを目指す緊急対策を公表した。

泉谷由梨子

タトゥーの彫り師は医師法違反か?裁判で闘う若者「アートの生きる場所守りたい」

HuffingtonPost.jp | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年12月28日

「自分が生きる場所を守りたい」と、無罪を訴え法廷で争っている。

大臣初!霞ヶ関初!強制労働省と揶揄される厚生労働省大臣がイクボス宣言!

駒崎弘樹 | 投稿日 2016年12月27日
駒崎弘樹

12月27日、厚労大臣にイクボス宣言をさせるところまで、持っていったのです。大臣は、言ったからには、やらないと格好がつきません。