厚生労働相

子どもを守るために受動喫煙NO! 塩崎厚労大臣に要望書を提出しました

駒崎弘樹 | 投稿日 2017年03月28日
駒崎弘樹

フローレンスは2017年3月27日、健康増進法改正(通称・受動喫煙防止法)に関して、塩崎厚生労働大臣に要望書を提出しました。

新専門医制度に潰される「がん」専門医とがん難民を見殺しにする日本専門医機構

遠藤希之 | 投稿日 2017年03月27日
遠藤希之

みなさま『がんプロ』、がんプロフェッショナル養成プラン、をご存知ですか?

「自殺したいと考えた」成人の4人に1人 増加傾向、厚労省調査

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2017年03月21日

全国の20歳以上の男女を対象にした厚生労働省の調査で、「自殺したいと思ったことがある」と答えた人は4人に1人の割合に上った。

受動喫煙対策、「飲食店も禁煙に」アレルギー患者ら塩崎厚労相に要望

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月17日

アレルギー患者らの団体は、病院や学校での敷地内禁煙、その他の建物内や乗り物内でも禁煙とする法案の早期成立を求めた。

飲食店の原則禁煙案、「賛成」が64% 朝日新聞世論調査

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月13日

朝日新聞社の世論調査によると、受動喫煙対策の強化策として、居酒屋などの飲食店を原則禁煙とする厚生労働省の法改正案に「賛成」は64%で、「反対」の25%を上回った。

自民たばこ議連、禁煙義務化に反発し対案公表 「このまま通すわけにいかない」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年03月07日

厚労省は法改正案の10日の閣議決定をひとまず断念した。

禁煙、居酒屋・焼き鳥屋でも 厚労省骨子案 バー・スナックは例外

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年02月27日

厚生労働省が検討している受動喫煙対策を強化する法案の骨子がわかった。飲食店のうち、居酒屋や焼き鳥屋などは規模にかかわらず、すべて原則禁煙とする。

医療制度にイノベーションを起こす! 突破口は保険者?

coFFeedoctors | 投稿日 2017年02月27日
coFFeedoctors

病気になった人を治す医療から病気にさせない医療に拡張させる突破口があるのではないかと思い起業を決めました。

変容する若年無業者の呼称。前田敦子さん主演、映画『サポステ』イベントにて

工藤啓 | 投稿日 2017年02月11日
工藤啓

サポステの対象者を表す若者の呼称が複数あることに気が付きました。

歯科医師は過剰なのか

橋村威慶 | 投稿日 2017年01月17日
橋村威慶

厚労省は2029年に歯科医師が1万4000人過剰だという試算を出した。

待機児童解消のために「病院内保育所」を開放するというアイデア

Medical Note | 投稿日 2017年01月16日
Medical Note

「病院内保育所の地域住民への開放」など、具体的な待機児童解消プランについてご紹介します。

電通はなくならない。自由がまたひとつ、なくなる

前田将多 | 投稿日 2016年12月28日
前田将多

厚生労働省の長時間労働削減推進本部(本部長・塩崎恭久厚労省)が、過労死ゼロを目指す緊急対策を公表した。

泉谷由梨子

タトゥーの彫り師は医師法違反か?裁判で闘う若者「アートの生きる場所守りたい」

HuffingtonPost.jp | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年12月28日

「自分が生きる場所を守りたい」と、無罪を訴え法廷で争っている。

大臣初!霞ヶ関初!強制労働省と揶揄される厚生労働省大臣がイクボス宣言!

駒崎弘樹 | 投稿日 2016年12月27日
駒崎弘樹

12月27日、厚労大臣にイクボス宣言をさせるところまで、持っていったのです。大臣は、言ったからには、やらないと格好がつきません。

電通過労自殺、母が命日に手記「どうして娘を助けられなかったのか...」(全文)

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2016年12月24日

電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が過労自殺してから1年となった12月25日、母の幸美さん(53)が手記を公表した。

【相模原殺傷事件】すべての措置入院患者に支援計画 厚労省の検討チームが最終報告

福祉新聞 | 投稿日 2016年12月19日
福祉新聞

すべての措置入院患者について、都道府県知事・政令市長が退院後の支援計画を入院中に作成するよう義務付ける方針。

70歳以上の医療費、自己負担引き上げへ 住民税を払っているすべての人が対象

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月28日

年収約370万円未満の約1200万人も対象になる。

年収370万円以上の高齢者、医療費負担を引き上げへ 軽減特例も廃止

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月16日

現役世代並みの収入がある高齢者を対象に、医療費や介護保険料の自己負担分を増やすことが決定した。

車いすの委員、階段上がれず厚労省の会合出席を断念 用意した会場がバリアフリーではなかった

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月11日

「まさかバリアフリーになっていないとは思っていなかった」

電通過労自殺、高橋まつりさんの母が訴える「命より大切な仕事はありません」

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年11月10日

「社員の命を犠牲にして業績をあげる企業が、日本の発展をリードする優良企業と言えるでしょうか」(高橋まつりさんの母、幸美さん)

たばこ吸ったら臭いを落としてから屋内へ... 厚労省が「模範」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月08日

厚生労働省は庁舎の屋外喫煙所での喫煙後、遠回りをして、においを落としてから庁内に入るというルールをつくった。

いまこそ男性の育児休業の取得に本腰を入れるときだ

吉田大樹 | 投稿日 2016年11月06日
吉田大樹

育休期間を延長することばかりをクローズアップしているが、果たして育休延長は政策的に正しいのであろうか。

【電通】違法な長時間残業の疑いで、厚労省が強制捜査 新入社員女性の過労死事件受け

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年11月06日

違反があれば刑事事件として書類送検する方針という。

措置入院解除後の支援「ルールあり」8自治体だけ 相模原事件で厚労省が調査

福祉新聞 | 投稿日 2016年10月25日
福祉新聞

厚労省は措置入院解除後のフォローを制度化する方向で議論しているが、医療や福祉の関係団体からは、警察や司法の在り方にも目を向けるよう求める声が上がっている。

「本来は母子支援から考えなければ」特別養子縁組を理解するために大切なこと #家族のかたち

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年10月17日

法的にも親子となる「特別養子縁組」の現状や課題は何か。