巨人

時事通信社

"珠玉のストレート"を投げる男、巨人時代の木田優夫投手

石川ミリオンスターズ(BCリーグ〔プロ野球独立リーグ〕)の木田優夫投手兼ゼネラルマネージャーが現役を引退した。記録よりも記憶に残る投手で、巨人時代は"珠玉のストレート"を武器に、リーグ優勝4回、日本一1回にそれぞれ貢献した。巨人は1986年秋のドラフト会議で、木田優夫投手を1位指名した。背番号は47。187センチ(プロ入り後、1センチ伸びた模様)の長身から投げ下ろす剛速球が武器だったが、制球力に難のある投手だったと記憶している。