ナチス・ドイツ

猪谷千香

『はらぺこあおむし』のエリック・カールさんが「平和」という言葉を選んだ理由

絵本『はらぺこあおむし』などで知られる作家、エリック・カールさん(88)の大規模な展覧会が東京・世田谷美術館で開かれている(7月2日まで)。ハフポスト日本版では来日したエリックさんに独自インタビュー、ナチス・ドイツ政権下だった少年時代や最新作に込められたメッセージについて訊ねた。
keyakizaka46.com

欅坂46「ナチス風衣装」でユダヤ人団体が抗議 秋元康氏とソニーミュージックに謝罪要求

人気アイドルグループ「欅坂(けやきざか)46」のライブ衣装がナチス・ドイツの制服に酷似しているとして、アメリカのユダヤ人団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が10月31日、同グループが所属するレコード会社とプロデューサーに対し謝罪を要求した。
Christopher Furlong via Getty Images

アウシュヴィッツ強制収容所 解放から70年 負の遺産はいまも(画像)

1月27日、ソビエト軍がいまのポーランドにある、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所をドイツ軍から解放してから、70年を迎えた。人類の負の遺産として、未だその姿を留める収容所。入り口には「働けば自由になれる」とある。今の姿をモノクロ写真で追った。
Poland MFA

アウシュヴィッツ強制収容所のモノクロ写真が、何かを語りかけてくる(画像集)

第二次大戦の集結から69年。ヨーロッパ戦線で、悲劇として伝えられるのが、ナチスドイツによるユダヤ人の迫害だ。その記憶を伝えるため、ポーランド外務省が、Flickrの公式アカウントで、アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所の姿をモノクロ写真で伝えている。
EPA時事

集団的自衛権より大事な問題

集団的自衛権の行使容認をめぐって、安倍首相が憲法解釈の変更を示唆したことが議論を呼んでいます。これは憲法9条改正につながるきわめてやっかいな問題ですが、できるだけシンプルに考えてみましょう。
Huffington Post

「ロマへの偏見はナチスドイツのようだ」【10月24日】

ハフィントンポスト各国版10月24日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。ギリシャのロマ居住区で発見された謎の白人少女マリア。この事件をめぐって、ロマに対する差別が助長されるのではないかという懸念が広がっています。ロマをめぐっては、フランスで15歳のロマの少女が学校にいるところを警察に拘束され、コソボに強制送還された出来事が波紋を広げています。