ラナプラザ

2014 G.M.B. Akash/Panos

バングラデシュ、ラナプラザ・ビル倒壊事故から2年 労働者の権利は否定されたまま

バングラデシュの工場をより安全にする取組みが進められてはいる。しかし、労働組合結成や、よりよい労働条件を求める活動などの労働者保護の国際労働基準の実施に向けて、バングラ政府および先進国小売業者には、やれること・やるべきことがもっとある。
Sheikh Shahriar Ahmed via Getty Images

バングラデシュ:縫製労働者の権利 保護必要

(ニューヨーク)-バングラデシュ政府は、縫製工場経営者が労働組合を組織する労働者に嫌がらせや脅迫を行うのを止めさせ、組合幹部襲撃事件の責任者を訴追しなければならない。欧米の大手小売業者など外国バイヤーは、バングラデシュの納入業者に労働者の権利を尊重させるべきだ。