差別

壇蜜さん動画「問題ない、しばらく続けたい」宮城県副知事、配信中止の申し入れに回答

HuffPost Japan | 中野渉 | 投稿日 2017年07月21日

宮城県の観光PRとして壇蜜さんが出演し、ネット上で公開されている動画について、女性の県議会議員らが県に配信の中止を求める申し入れをした。

孫正義社長、講演で不適切発言⇨「深くおわびする」と撤回

HuffPost Japan | 中野渉 | 投稿日 2017年07月21日

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は20日、講演会で、視覚障害者に関する差別的表現を使った発言をした。のちに謝罪した。

月経不浄視が少女の命を奪う。ネパールの「チャウパディ」

田中ひかる | 投稿日 2017年07月20日
田中ひかる

他文化を尊重すべきという意見もあるが、そこに不浄視や差別が存在する以上、「文化」とは呼べない。

「トイレ法」を支持する州知事に、トランスジェンダー女性が写真で対抗

HuffPost | James Nichols | 投稿日 2017年07月18日

「自認する性に応じたトイレを使いたい」トランスジェンダーの願いを阻む知事に、ユニークな方法で疑問を呈した。

壇蜜の「エロ系」宮城PR動画、奥山恵美子・仙台市長は「品位に欠けると言われてもやむを得ない」と苦言

HuffPost Japan | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2017年07月19日

仙台市の奥山恵美子市長は「決して女性が見て心地よいというか素直に受け止められるところだけではないという印象を持ちました」と印象について語った。

「祇園祭」を深く楽しむための誘い。

にしゃんた | 投稿日 2017年07月17日
にしゃんた

「祇園は、元からインターナショナルである。外国人を参加させない理由がどこにも見当たらない」

壇蜜が「も〜、欲しがりなんですから♡」宮城県のエロ系観光PR動画に「悪趣味」と批判⇒知事は「どんどん厳しいことを言ってアクセスを伸ばして」

HuffPost Japan | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年07月19日

唇のアップとともに「宮城、行っちゃう?」「肉汁トロットロ、牛のし・た」「え、おかわり?もう〜、欲しがりなんですから」など、性的なメタファーとも取れる表現が繰り返される。

自殺をほのめかす歌で逮捕された事件の裁判を描く「裁き」監督インタビュー

杉本穂高 | 投稿日 2017年07月04日
杉本穂高

果たして歌を歌うだけで罪に問われるべきであるのかという表現の自由に関わる問題と、それだけに留まらず、カースト制の名残を受けたインド社会の差別などの理不尽さをも描き出す秀作だ。

百田尚樹氏「私なら、もっと汚い言葉で罵っています」 安倍首相の「こんな人たち」発言に持論

HuffPost Japan | 中野渉 | 投稿日 2017年07月04日

作家の百田尚樹氏が都内で『日本に於ける言論の自由』をテーマに記者会見し、持論を展開した。

小学校教諭「誰だオカマは」と差別発言、これは氷山の一角にすぎない

松岡宗嗣 | 投稿日 2017年06月21日
松岡宗嗣

この教諭に対して憤る気持ちはもちろんありますが、殊更に個別ケースとしてのこの教諭を責め立てることが、必ずしもこの問題の本質的な解決ではありません。

「婿養子」は日陰者か?

田中ひかる | 投稿日 2017年06月15日
田中ひかる

「婿養子」といえば体裁の上がらない男として扱われることが多く、世間には「○○さん、婿養子になったんだって」と聞いて失笑をもらす人さえいる。

稲田朋美防衛相「私たちは容姿が美しい」スピーチは笑えない

Ryan Takeshita | 投稿日 2017年07月02日
Ryan Takeshita

「私たち3人は容姿が美しい」と国際会議で発言した。

法務省の外国人差別実態調査にミス 差別的デモ「不快に感じた」39.2%⇒実際は64.9%だった

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年06月06日

日本に住む外国人を対象にした法務省の調査報告書に複数の誤りがあり、同省が1日、訂正した。

百田尚樹氏の講演会、一橋大が学園祭での実施を中止 「理念に沿うものではなくなってしまった」

HuffPost Japan | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2017年06月02日

百田氏は講演会の中止について、Twitter上で「圧力に屈したか」「言論弾圧」などと反発している。

セルビア女子バレー選手が日本人差別か 「つり目」ポーズで記念写真、連盟が削除

HuffPost Japan | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年06月03日

「つり目」ポーズは、東アジア人を揶揄する差別的なポーズとして受け止められている。

公正な採用活動実現へ、5月から「就職差別撤廃取り組み期間」を実施

連合 | 投稿日 2017年05月24日
連合

統一応募用紙等の使用状況が向上していないことや、就職差別につながる面接時の質問などが減少していない実態が明らかになった。

「ネット炎上→削除」の先にあるもの。小島慶子さんらと「メディアと表現」考えてみた

HuffPost Japan | 笹川かおり | 投稿日 2017年05月25日

母親の育児を描いたおむつのCMは、なぜ炎上したのか。養殖ウナギを少女に擬人化した「ふるさと納税」のPR動画は、なぜ削除されたのか——。

日本の女性研究者、男性より教授昇進確率が2~5割低いと判明 条件同じでも

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月10日

調査を担当した藤原綾乃主任研究官は「女性研究者の過小評価と言えるのではないか」

障害者差別解消法施行から1年~社会のバリアは減ったのか? 誰が推進していくか?

海津敦子 | 投稿日 2017年05月09日
海津敦子

これは、障害当事者や関係者だけの問題ではなく、社会を構成しているすべての人に問いかけられている課題だと思えてなりません。

50周年のブラックパンサー党を称えて - 黒人文化の平和を唱える美術展覧会がロサンゼルスで開催

Yuki Toy | 投稿日 2017年05月03日
Yuki Toy

時に美術は、視覚や触覚の美しさで人々を楽しませるだけではなく、政治や文化を通し、人間の習慣や固定観念に啓蒙的な打撃を与えることがある。

映画とファッションは中国をどう見つめてきたか。「メットガラ ドレスをまとった美術館」アンドリュー・ロッシ監督インタビュー

杉本穂高 | 投稿日 2017年04月13日
杉本穂高

4/15より公開されるドキュメンタリー映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」は、2つの点で興味深い映画だ。

差別をなくすのは難しい。でも、南アフリカを旅して希望を一つ見つけた

世羅侑未 | 投稿日 2017年04月11日
世羅侑未

1990年代にアパルトヘイトを終結させ、故ネルソン・マンデラ大統領が新憲法を樹立してから20年以上。現在の南アフリカで、黒人と白人はどのように暮らしているのだろうか。

筒井康隆氏の発言?に国内からも批判の声「差別を『タブーを破る過激な人』と称してほめそやしてきた」

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年04月06日

筒井氏の「芸風」擁護の声もあるが...

あなたが困った時、日本人にはできないことを、外国人がしてくれるかもしれない

黒岩揺光 | 投稿日 2017年04月04日
黒岩揺光

外国人の存在は、経済的効果や労働力不足を補う以上の効果がある。

異色の経歴を持つ大学院生が「慰安婦問題」のドキュメンタリー映画にかける想い

カヨンセ | 投稿日 2017年03月28日
カヨンセ

この映画では国や思想、信条に関わらず、大学教授やジャーナリスト、活動家など、あらゆる人々へのインタビューを盛り込んでいる。