宅配便

宅配便の宛先は「マンション名まで書いて」 配送業者が切実にお願いするわけ

HuffPost Japan | Chitose Wada | 投稿日 2017年05月06日

宅配便の宛先には、マンション名まで書いてほしい――。配送業者が切実にお願いする理由とは。

ヤマト運輸の配達員、伝票の電話番号にショートメール「LINEしませんか」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月14日

女性側から通報を受けた県警は、ストーカー規制法に基づき男性に警告を出したという。

ヤマト運輸も値上げを発表。深刻化する宅配業界を救うアプリ『ウケトル』とは?

スマート業界地図 | 投稿日 2017年04月06日
スマート業界地図

国土交通省によると、荷物の約2割は再配達となっており、宅配事業に関わる従業員の約1割が再配達に費やされていると言われています。

「何度も再配達させるのは、未来への罪」環境省、萌えキャラのアニメで啓発

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年04月04日

政府と宅配業界などが宅配便の荷物を1回で受け取るよう呼びかけるキャンペーンを始めた。留守による再配達に伴うドライバーの長時間労働を抑えるだけでなく、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出の増加に歯止めをかけるのがねらいだ。

「利便性」はタダではない-適正な「サービス対価」は、労働生産性を向上させる:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年03月14日
ニッセイ基礎研究所

われわれが幸せに暮らすためには、今、「利便性」とは何かを問うことが必要だ。

ヤマト運輸、27年ぶり値上げへ アマゾンと交渉入り

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2017年03月06日

ヤマト運輸は、宅配便の料金体系を見直し、今年秋にも個人が送る小口の荷物も含めて全面的に値上げする方向で検討に入った。

ヤマト運輸、昼の配達を見直しへ ネット通販拡大で運転手不足

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2017年03月01日

ヤマト運輸は、ドライバーの労働環境の改善に向けて、時間帯指定の配達を見直す方針を固めた。

クロネコヤマトの宅配量、抑制検討へ ネット通販拡大でドライバー不足に

The Huffington Post | 濵田理央(Rio Hamada) | 投稿日 2017年02月23日

ヤマトが宅配便の扱い量の抑制を検討する見通しとなりました。

佐川急便の配達員が荷物をブン投げる動画、同社が事実と認める

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2016年12月26日

「猛省している」と話しています。(広報担当者)

「佐川急便が代引き金額を改ざん」とTwitterで指摘、事実認め謝罪 広報担当「なぜこんなことが...」

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年12月20日

「佐川急便に代引きの値段を書き換えられ多くお金を取られました」とTwitterで指摘があった。

宅配便、2割が再配達... 値上がりにもつながりかねない?

朝日新聞デジタル | 野口陽 | 投稿日 2015年06月05日

宅配便の配達時、受取人が留守で「再配達」になったケースが取り扱いの2割にのぼることが、国土交通省の調査でわかった。

Hunter Stuart

「荷物を投げ込む宅配便」動画が話題に:米国

HuffingtonPost.jp | Hunter Stuart | 投稿日 2013年07月30日

人々の荷物を届けるFedEx社の作業現場でこういうことは起こってほしくないと、誰もが思うはずだ。

宅配便で手紙が送れない理由

弁護士ドットコム | 弁護士ドットコム トピックス編集部 | 投稿日 2014年06月06日

宅配便で手紙や書類を送ろうとして、拒否されたことのある人は少なくないだろう。理由は何か?