Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

tenki.jp Headshot

「スーパーマーズ」5月31日、火星が地球に最接近

投稿日: 更新:
印刷
2016-05-28-1464397387-4157235-large.jpg
火星が地球に接近中。最接近は5月31日です。大きさとともに明るさも増し、夜空で一番の輝きに。肉眼でも明るく輝く姿が見られます。気になる各地のこの先の天気は?


火星が夜空でひと際、輝く


火星が地球に接近中で、最接近は5月31日です。地球から見える大きさが大きくなるとともに、輝きも増していきます。

晴れる日には、是非、南東の空を見上げてみて下さい。土星やさそり座のアンタレスとともに、ひと際、輝く火星が見られます。

地球最接近時の火星の明るさは-2等と、1等星のアンタレスよりも圧倒的に明るく、夜空で一番の輝きとなります。

(なお、今回も接近距離は近く、火星の大きさも明るさも際立ちますが、さらに2年後の2018年の7月31日は15年ぶりの大接近となります。)

気になる天気は?


では、気になる夜の天気はどうでしょうか?

【北海道・東北】

28日(土)は東北の太平洋側を中心に、よく見られるでしょう。

29日(日)は雲が広がりやすくなりそうです。

30日(月)と31日(火)はあいにく曇りや雨の天気となるでしょう。

【関東・北陸】

28日(土)は多少雲がでる程度で、楽しめそうです。

29日(日)は雲が広がり、30日(月)は雨が降るでしょう。

あいにくの天気です。

最接近の31日(火)は雲は多めながらも、期待できそうです。

【東海・近畿・中国】

28日(土)の夜は雲がとれて、星空を楽しめる所が多そうです。

29日(日)は雲に覆われるでしょう。

30日(月)は東海は雲がとれにくいですが、近畿や中国地方では雲がとれてきそうです。

31日(火)は雲はあまりなく、星空を楽しめそうです。

【四国・九州】

28日(土)・29日(日)は星空は見えにくいでしょう。

30日(月)と31日(火)は雲はあまりなく、期待できそうです。

【沖縄】

28日(土)と29日(日)は梅雨の中休みで、星空を楽しめるでしょう。

30日(月)以降は梅雨空が戻りそうです。

2016-05-28-1464397838-5692509-large1.jpg

【関連リンク】
最新の星空指数はこちらをクリック★
10日間予報
日直予報士
気象衛星

2016-05-28-1464397915-2289727-small.jpg吉田 友海
気象予報士
信託銀行に勤務しながら、気象予報士の資格を取得。仙台に移住し、「民放ラジオ」や「NHK山形」で気象コーナーを担当。その後、東京に戻り、「NHKラジオジャーナル」で気象キャスターを務めました。
現在は、一児の母となり、天気予報と子育てに奮闘する毎日。ラジオの気象コーナーを担当したり、テレビ局の天気原稿や地方紙のコラムも執筆しています。
土砂降りの雨の中、小さな子供を連れて歩くのは大変!暑ければ熱中症が心配だし、寒ければインフルエンザが心配。以前より天気に敏感になりました。お母さん予報士として、生活に密着した情報を伝えていきたいと思います。