Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

tenki.jp Headshot

今週の天気 悪天のち晴れて気温上昇

投稿日: 更新:
印刷

2016-05-15-1463295151-3268953-large.jpg
画面にない地点もクリックするとジャンプします

16日から17日は低気圧や前線の通過で、全国的に曇りや雨。風が強まり、荒れた天気になるおそれがあります。18日以降は天気回復。晴れて暑くなる日が多いでしょう。


16日~17日 こまめな気象情報の確認を


16日(月) 西日本中心に雨
九州と中国、四国は雨で、雷が鳴ったり、短い時間に激しく降る所がある見込みです。
大雨や落雷、突風、急な激しい雨にご注意下さい。
雨雲は次第に東へ広がって、近畿は昼頃から、東海と北陸は夕方から雨が降りだすでしょう。

17日(火) 東日本中心に雨
九州と中国、四国は朝から日差しが戻る見込みです。
近畿と北陸も天気は回復に向かって、次第に晴れ間が広がるでしょう。
東海は昼頃まで、関東は午後も雨が降りやすい見込みです。ザッと強く降ることもあるでしょう。

全国的に南寄りの風が強まって、荒れた天気になるおそれがあります。
今後の気象情報はこまめにご確認下さい。なお、16日(月)の詳細は、このあとの日直予報士にアップ致します。

18日以降 こまめな水分補給を

本州付近は動きの遅い高気圧に覆われて、18日(水)以降は晴れる所が多いでしょう。日差しの力で気温が上がりそうです。最高気温は平年より高い所が多いでしょう。
特に北海道には暖かい空気も流れ込んできます。札幌は平年より5度以上高い日が続き、25度以上の夏日になる日もあるでしょう。
東京は19日(木)以降、夏日が続く見込みです。
北陸、関東から九州にかけては30度近くまで上がる日があるでしょう。屋外での作業では無理をせず、こまめな水分補給を心掛けて下さい。

南は雨の季節 間近


日本付近を低気圧や前線が通過したあとも、沖縄・奄美周辺には前線が停滞する見込みです。沖縄の今週の天気をご覧いただくと、16日(月)から曇りや雨のマークが並んでいます。雨の季節に入ると、大雨による災害が発生しやすくなります。十分にご注意下さい。

2016-05-15-1463295440-2659147-large1.jpg

(2016年5月15日 14時10分)

【関連記事】

2016-05-15-1463295953-6665358-middle.jpg藤野 勝成
気象予報士・防災士
流経大柏高校ラグビー部を卒業して、大学時代はサーフィンに熱中。
卒業後はオーストラリア、宮崎、湘南に移り住み、海と暮らしました。
「自分らしさ」で社会貢献を目指します!

趣味
サーフィン・ゴルフ
気象予報士の劇団「お天気しるべ」所属